独居老人

2010年08月21日

簡易型一人暮らし安否確認システム-電話回線を利用して12時間に1回もドアが開け閉めされないと自動通報します。




安否確認ON/OFF切り替え用押しボタンを、
安否確認システム警報機本体の表面に取り付けた新タイプです。

1.外泊切替スイッチ付き安否確認システム警報機本体1台−電話通報機能内蔵
2.安否確認センサー1個(電池式)




外泊切替スイッチ付き安否確認システム警報機本体




安否確認センサー
トイレの扉に設置します。センサーは複数個ご利用いただけます。


12時間に1回もトイレのドア(ドアセンサー)の開閉信号が送られてこなかった場合には
ご自宅の電話回線を使って携帯電話などへ自動的に警告アナウンスを流します。

健康にすぐれない一人暮らしのご家庭に。独居老人世帯の安全対策に。
既設の電話回線を緊急通報の際に一次的に使うだけですので、月々の管理費は要りません。




簡易型一人暮らし安否確認システム





bouhantaisaku at 23:51|Permalink
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: