盗難事例

2022年08月22日

太陽光発電施設の銅線を盗もうとした疑いで電気工事業の男を再逮捕

東広島市の太陽光発電施設で銅線を盗もうとしたとして、22日、電気工事業の男が再逮捕されました。窃盗未遂の疑いで再逮捕されたのは、広島市の電気工事業の容疑者(37)。
容疑者は、今年5月東広島市の太陽光発電施設で、銅線を切断して盗もうとしましたが、付近の住民に見つかり未遂に終わった疑いが持たれています。

太陽光発電施設の社長から届出を受けて警察が捜査を進め、容疑者の容疑が固まったとして22日、逮捕に至りました。調べに対して容疑を認めています。

容疑者は、今年6月安芸高田市の太陽光発電施設でも、約10万円相当の銅線一式を盗んだとして、先月逮捕され今月19日付で起訴されました。警察は、他にも余罪があるとみて引き続き捜査しています。

2022/8/22 テレビ新広島



bouhantaisaku at 19:11|Permalink

2022年03月22日

小学校の金庫から現金盗んだ疑いで臨時教諭の男逮捕

以前に勤めていた小学校に忍び込み、金庫から現金約2万8000円を盗んだとして姫路市の臨時教諭の男が逮捕されました。
窃盗の疑いで逮捕されたのは兵庫県姫路市内の小学校で臨時教諭として勤務する29歳の男。
警察によりますと男は3月10日の午後10時前、去年1月まで勤めていた姫路市内の小学校に忍び込み、職員室にある金庫の中から封筒に入った現金約2万8000円を盗んだ疑いが持たれています。
警察によりますと盗まれた現金は6年生の修学旅行費用の不足分を補填するために生徒の保護者から集めていたものだということです。

2022/3/20 サンテレビ


bouhantaisaku at 19:29|Permalink

2022年01月05日

ATMから約1億円窃盗疑い ALSOK元社員を逮捕

警備会社ALSOKの元社員の男が、管理を委託されていた千葉県内の金融機関のATMから現金約1億円を盗んだとして逮捕されました。窃盗の疑いで逮捕されたのは、警備会社ALSOK千葉支社の元社員の容疑者(33)。

警察によりますと容疑者は、去年10月、ALSOKが管理を委託されている千葉県内の金融機関など6か所で、メンテナンス中のATMから現金約1億円を盗んだ疑いが持たれています。
調べに対し容疑者は「俺のやったことで間違いありません。競艇をするために金が必要だった」と容疑を認めているということです。

2022/1/5 TBS系(JNN)

bouhantaisaku at 19:19|Permalink

2021年10月19日

41歳無職の男、リサイクルショップや家電量販店で盗み繰り返す

2021/10/18HBCニュース

ことし6月と7月に、窃盗の疑いで逮捕された北海道音更町の41歳の男が、リサイクルショップや家電量販店で24件の窃盗を繰り返し、被害額は400万円以上に上ることが分かりました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、音更町に住む無職の41歳の男。男は、リサイクルショップでノートパソコンなどを盗んだ疑いで、6月23日に逮捕され、さらに帯広市の家電量販店でカメラレンズを盗んだ疑いで、7月14日に再逮捕されていました。

警察によりますと、リサイクルショップの店員が、フリマサイトで盗まれた品と製品番号の一致する商品があるのを見て、警察に届け出て、その後、警察が出品元を調べて男を逮捕しました。

警察がさらに捜査を進めたところ、男は、2020年2月から2021年6月までの間に、帯広市や釧路市、北見市など6つの自治体にあるリサイクルショップや家電量販店で、逮捕された事件を合わせて24回に渡りノートパソコンやスマートフォン、腕時計などを盗んでいたことがわかったということです。
被害総額は424万円に上ります。
男は商品を服の中に隠し、ショーケースに鍵がかかっている場合は、鍵を壊して盗んだということです。
警察の調べに対し、男は「盗んだものを売って生活費を稼ぐためにやった」と容疑を認めているということです。




おすすめ、買取式本格派防犯システム

雷神ホームセキュリティ

月々の管理費用無し-雷神(らいじん)ワイヤレスホームセキュリティ
買い取り式防犯セキュリティシステム。
不審者に対して強烈な音による威嚇と携帯電話への緊急通報を行う事ができます。
住居、事務所や店舗の防犯対策にご利用いただけます。

月々の契約料や工事料不要。価格で導入出来る本格派セキュリティ防犯システムです。
日本国内の工場で設計、製作、修理が行われています。

bouhantaisaku at 18:24|Permalink

2020年04月17日

出荷間際のホウレンソウ 窃盗被害 太田 新型コロナで高値 背景か

群馬県太田市内の農家のビニールハウスから出荷間際のホウレンソウを大量に刈り取って盗まれる被害が3件相次いでいることが16日、分かった。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛などで、手軽に調理できるホウレンソウは例年に比べ5割近く高値という。

みどり市では栽培中のスイカが2回にわたって計81個盗まれる被害もあった。いずれも転売目的とみられ、群馬県警は窃盗事件として捜査している。

2020/4/17 上毛新聞


bouhantaisaku at 14:23|Permalink

2018年07月11日

西日本豪雨 「被災地に窃盗団」SNSでデマ拡散

西日本豪雨で、「被災地に窃盗団が入っている」などのデマ情報が会員制交流サイト(SNS)で拡散しているとして、広島、岡山、愛媛などの各県警が注意を呼びかけている。

広島県警などによると、9日朝ごろから、「レスキュー隊のような服を着た窃盗グループが被災地に入っている」「犯人が乗っている車は○○で、ナンバーは○○○○」といった投稿がツイッターなどで拡散されているのを確認。岡山、愛媛各県の被災地でも、同様のデマ投稿が出回っている。

広島県警は「現時点でそのような事実は把握していない」とし、ホームページや避難所で注意喚起している。

2018/7/11産経新聞

bouhantaisaku at 10:05|Permalink

2018年04月10日

侵入方法は「ユーチューブで見た」 京都、大阪、滋賀の3府県で窃盗72件、男を送検

盗んだバイクで京都や大阪など3府県で飲食店や事務所荒らしを繰り返したとして、京都府警は9日、窃盗や建造物侵入などの疑いで京都市伏見区のアルバイトの男(28)=窃盗罪で公判中=を書類送検し、捜査を終結したと発表した。72件(被害総額約870万円)の犯行を裏付け、うち1件で起訴された。容疑を認めており、盗んだ金は遊興費や生活費にあてていたとみられる。

男は京都市東山区内で盗んだバイクで犯行に及んでいた。いずれも深夜から未明にかけてバールで窓を割って侵入。「動画投稿サイトのユーチューブなどで(侵入の方法を)見た」などと供述しているという。

書類送検容疑は平成27年12月〜29年12月、京都市北区の青果店から売上金約67万円を盗むなど、同市内や大阪、滋賀で窃盗を繰り返したとしている。

20184/9産経新聞


bouhantaisaku at 08:57|Permalink

2018年04月01日

朝日新聞販売店の男、配達中に「車上狙い」未遂

新聞配達中に車上狙いをしようとしたとして、愛知県警津島署は31日、愛西市の朝日新聞アルバイト配達員の男(40)を窃盗未遂容疑で現行犯逮捕した。

発表によると、男は同日午前4時20分頃、同市内の農業男性方の駐車場に止めてあった軽トラック内から金品を盗もうとした疑い。男性の長男が気づいて取り押さえた。男は朝刊の配達中だった。調べに、「金がほしかった」と容疑を認めている。

2018/3/31読売新聞

bouhantaisaku at 20:29|Permalink

2012年11月16日

犯罪白書-65歳以上の犯罪者 検挙の16%で過去最悪

法務省は16日、12年版の犯罪白書を公表した。昨年の高齢(65歳以上)犯罪者の検挙人数は4万8637人に上り、全年齢層に占める割合が統計を取り始めた86年以降で過去最悪の約16%に上った。罪名別では、暴行事件が顕著な増加傾向を示しており、高齢者犯罪の深刻な実態が浮かんだ。

白書によると、昨年の高齢犯罪者の検挙人数は92年からの20年間で約6倍に増加。他の年齢層が06年ごろから減少もしくは横ばい状態になっているのに対し、唯一増加傾向にある。全年齢層に占める割合も、20年間で約5倍にふくらんでいる。

昨年の高齢者の検挙人数のうち約6割は万引きで、万引き以外も含めた窃盗は約7割を占めた。20年間で暴行が約50倍、傷害が約9倍、窃盗が約7倍に増えた。

一方で、昨年1年間に刑務所に入所した高齢者数は2028人。入所者全体に占める割合(高齢者率)は8%で統計を始めた91年以降で最高だった。

また、高齢入所者のうち、2度目以上の入所者は1416人(全体の約7割)。6度目以上の入所者も787人(同約4割)に上り、高齢者の抜本的な再犯防止対策を進める必要性を改めて浮き彫りにした。

白書はまた、昨年の高齢受刑者の仮釈放率(31.3%)が、受刑者全体(51.2%)より大幅に低いことを指摘。仮釈放は出所後の生活環境も含めて判断されるため、「釈放後の帰住先が確保できない人が多いことが考えられる」とし、身寄りのない高齢者の増加が、仮釈放を妨げている現状を明らかにした。

毎日新聞 2012年11月16日

bouhantaisaku at 20:51|Permalink

2010年05月30日

パチンコ玉で窓ガラス割り空き巣を行っていた男逮捕、 福岡

福岡西署は16日、福岡市の男性宅のベランダのガラスを割って室内に入ったとして、無職の容疑者を住居侵入容疑で現行犯逮捕した。

容疑者は、Y字形のさおの先端に複数の輪ゴムを引っ掛けた手製の泥棒道具を使い、鍵周辺のガラスをパチンコ玉で割り、室内に侵入したという。
子供の遊び道具のような道具に、警察も驚いている。

5月17日 毎日新聞


おすすめ防犯システム!
BBeeホームセキュリティ
就寝中、在宅中も警戒モードにできるBBeeホームセキュリティ。月々の管理費用の要らない本格派防犯システム。一戸建て住宅、マンション、アパートの空き巣、防犯対策に。


警戒中に扉や窓が開けられると警報を発します!


bouhantaisaku at 07:41|Permalink
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: