2021年10月20日

拾ったスマホで「PayPay」不正利用した疑いの男を逮捕

2021/10/20 朝日新聞デジタル

他人のスマートフォンで電子決済サービスを勝手に使ったとして、福岡県警は19日、福岡市のアルバイトの容疑者(22)を電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕し発表した。「スマホを拾って使った」と容疑を認めているという。

サイバー犯罪対策課によると、寺田容疑者は1月9〜15日、東京都杉並区のコンビニなどで計6回、福岡県の20代男性のスマホを使い、男性のアカウントで「PayPay(ペイペイ)」に計3万5千円分をチャージした疑いがある。チャージ金額は携帯料金と一緒に男性に請求される方式だった。

県警は、男性がスマホを紛失した昨年11月から今年1月までに、計約18万円分の不正利用があったことを確認。弁当代やタクシー代に使ったとみている。

ペイペイは、クレジットカードなどの情報をアプリで登録すれば、店頭でスマホ決済できるサービス。男性は電話やネットは利用停止にしたが、ペイペイはしていなかったという。
ペイペイは、スマホをなくしたときはすぐに窓口に連絡することや、アプリ起動時にパスワードなどを設定するよう呼びかけている。


bouhantaisaku at 10:49│ 詐欺 
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: