2009年09月22日

接点信号入力(無電圧接点)による無線警報システム

接点信号(無電圧接点)による無線警報システム
各種機械の接点信号を受けて、離れた場所で警報ブザーを作動させます。
オプションの電話通報機を使って外部の電話へ自動通報もできます。


無線送信機(微弱無線)
各機器の無電圧リレーb接点に無線送信機を有線接続します。
※またはa接点

無線式送信機-AC100V電源
無線式送信機-AC100V電源(家庭用コンセント)

無線式送信機-電池式
無線式送信機-電池式


送信機に接点信号が入力されると微弱電波で警報機本体へ通報します。
送信機から警報機までの通信距離平均10〜18m。
通信距離は中継器で延長することができます。


警報機本体
警報機本体
110dbの警報音で周囲に異常を報せます。
警報音をカットする事もできます。
停電対策用バッテリ内蔵。


その他、オプション器機を追加する事で、回転灯や自動電話通報を作動することもできます。

パトライト
有線式パトライト、回転灯



電話通報機
電話通報機
既設の固定電話へ接続して使用します。電話番号を登録します。
警報機が作動すると登録された電話番号へ順番に自動通報します。



接点信号(無電圧接点)による無線式警報システム(微弱無線方式)


bouhantaisaku at 09:46│ 防災 
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: