2006年05月06日

マンション選定基準を変えました。安全セキュリティを視点に。

新宿のビル火災、NYでのビルの火災〜崩壊シーンを見てから今まで考えていたマンション選びの基準を変えました。

(1)駅近で便利なところから多少時間がかかっても(でも20分以内かな)環境の良いところ。
(2)火災になってもハシゴ車が届く中層マンション。
を2大条件に変更して引っ越しました。


アメリカの事件は他人事ではありませんし、まして地震国でもありますので火事の危険性はいつでも付いて回ります。
電気が消えた階段を煙にまかれながら急ぎ下りると思ったとき、老人や子供がいてはなお大変です。やはりハシゴ車の届く階層でなくてはと思います。
いまのところは駅から18分程度ですが、公園があり駅までの徒歩は毎日の運動にもなるし、中層(5階建て)で周りもゴミゴミしておらず良いところが見付かったと、考えを変更した自分をほめています。
高層マンションブームだそうですが、私の様な生き方もありますネ。

○○○

防犯型共同住宅の基準ってのもあるのですよ。
これからは、これに適応した物件でしょうね。
中古でも、資産価値が下がりにくいでしょうし、
住むのにも安心ですよね。
できれば、2〜3階が良いのですけれどね。
1階と最上階はリスクが高いですね。



おすすめ、買取式本格派防犯システム

雷神ホームセキュリティ

月々の管理費用無し-雷神(らいじん)ワイヤレスホームセキュリティ
買い取り式防犯セキュリティシステム。
不審者に対して強烈な音による威嚇と携帯電話への緊急通報を行う事ができます。
住居、事務所や店舗の防犯対策にご利用いただけます。

月々の契約料や工事料不要。価格で導入出来る本格派セキュリティ防犯システムです。

日本国内の工場で設計、製作、修理が行われています。



bouhantaisaku at 10:29│ 防犯 | 住宅
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: