2021年12月05日

万引きで現行犯逮捕→車2台パンクさせ再逮捕→商業施設でヒーター2台持ち去りも判明,高校教諭が懲戒免職

県教育委員会は3日、窃盗や盗撮などをしたとして逮捕された教員2人を、それぞれ免職と停職6カ月とする懲戒処分を発表しました。処分を受けたのは、高岡市の県立高校の54歳の男性教諭と南砺市の義務教育学校の41歳の男性教諭の2人です。

54歳の男性教諭は今年7月、氷見市の商業施設で培養土を万引きしたとして現行犯逮捕され、駐車中の車2台のタイヤをパンクさせていたこともわかり、再逮捕されました。
その後、教育委員会の聞き取り調査で、去年2月にも氷見市内の商業施設でファンヒーター2台を持ち去っていたことも判明し懲戒免職処分となりました。

また、41歳の男性教諭は今年8月、砺波市のコンビニエンスストアで女性のスカート内を盗撮したとして現行犯逮捕され、停職6カ月の処分となりました。
この男性教諭は、3日付けで依願退職したということです。

2021/12/3 富山テレビ

bouhantaisaku at 13:35|Permalink 防犯 

2021年12月03日

鉄道車内の防犯カメラ、新車両で義務化へ

走行中の京王線の車内で乗客17人が重軽傷を負った事件を受けて、国土交通省は、鉄道各社が今後導入する新車両に防犯カメラの設置を義務付ける方針を固めた。車両の構造や設備を定める鉄道営業法の省令改正を検討する。

車両内の防犯カメラは、東京五輪・パラリンピックを機に首都圏を中心に普及し始めたが、設置率はJR東日本が100%なのに対し、東京メトロは40%。まだ数%の私鉄もある。事件が起きた京王線の車内には設置されておらず、国交省は、犯罪抑止に加え、乗客に危険が生じた時の早期の状況把握に必要だと判断した。年度内にも有識者を集めた検討会で議論をスタートさせ、カメラの種類や設置箇所、撮影する範囲など具体的な基準を検討する。

導入費用については、新たな補助制度は設けず、各社に負担を求める方針だが、経営状況に応じて、車両購入に際しての既存の補助制度が利用できる可能性もあるという。

2021/12/3 読売新聞オンライン



bouhantaisaku at 09:17|Permalink 防犯 

2021年12月01日

「過払い金で再発行必要」銀行員装いカードすり替え、窃盗の疑いで男逮捕、神奈川県警

神奈川県警暴力団対策課と港南署は30日、窃盗の疑いで、青森県八戸市、無職の男(21)を逮捕した。逮捕容疑は、氏名不詳者らと共謀して10月4日、横浜市港南区の80代の無職女性からキャッシュカード1枚を盗んだ、としている。容疑を認めているという。

署によると、女性宅に区役所職員らを名乗る男から「介護保険料の過払い金があり、受け取るためにはキャッシュカードの再発行が必要」などとうその電話があった。
その後、銀行員を装って女性宅を訪れた無職の男がカードをすり替えて盗んだという。
盗まれたカードで現金50万円が引き出されており、署は無職の男が引き出しにも関与した疑いがあるとみて調べている。

2021/12/1 神奈川新聞


bouhantaisaku at 19:45|Permalink 詐欺 

2021年11月28日

「還付金がある」、市職員名乗る男から電話

11月27日、北海道石狩市の女性の自宅に、「市職員」を名乗る男から還付金があるなどという電話がありました。警察は還付金詐欺未遂事件として捜査しています。

27日午後0時30分ごろに不審な電話があったのは、石狩市に住む60代の女性の自宅で、「石狩市職員」を名乗る男から「3万7000円の還付金があります。銀行のATMに着いた電話してください」などと伝えられました。女性は銀行に向かいましたが不信感が募り、到着後、銀行員に電話の内容を伝えたところ「詐欺事件の可能性が高いので、入金はやめたほうが良い」などと注意を受けました。

そこに、女性の携帯電話に女の声で「銀行につきましたか。これからATMの操作方法をお伝えします」などと電話がありましたが、女性がその後指示に従わなかったため、被害はありませんでした。

警察は、還付金詐欺未遂事件として捜査するとともに、「ATM機を操作してお金が戻ることはない。
『残高照会してください』『ATMを操作して還付金が受け取れます』というのは詐欺」として注意を呼び掛けています。
また、携帯電話で通話をしながらATMを操作している高齢者を見かけた際は、声を掛けてほしいと呼びかけています。

2021/11/28 北海道ニュースUHB


bouhantaisaku at 15:20|Permalink 詐欺 

2021年11月26日

「火事だ」貴重品まとめさせ窃盗 高齢者宅狙い7年で62件繰り返す

2021/11/26 毎日新聞

7年前から高齢者宅を狙って侵入する事件を62件繰り返し、現金計約831万円を盗んだなどとして、京都府警は25日、大阪市東成区の無職の容疑者(32)を住居侵入と窃盗の容疑で逮捕・書類送検したと発表した。調べに「高齢者相手なら逃げやすく、盗んでいるところを見つかっても言い逃れしやすいと思った」などと供述しているという。

逮捕・送検容疑は2014年10月〜21年8月、京都市内や大阪府内で、無施錠の集合住宅などに侵入して現金などを窃盗。住民がいた場合は消防職員や水道局員を装い「火事が起きた」「水漏れしている」などと避難するためとして現金などの貴重品をまとめさせ、
隙を見て盗んだとしている。被害総額は計約841万円で、現金以外にも記念硬貨などを盗んでいた。調べに、いずれも容疑を認めているという。

被害者は主に70〜90代の高齢者で、中には家族に相談しても信じてもらえなかった人もいたという。


一戸建て住宅の防犯対策


bouhantaisaku at 10:24|Permalink 住宅 

2021年11月22日

ショーケース叩き割りブランド品盗難、販売店から高級時計約20本、大阪

2021/11/22 ABEMA TIMES

大阪・ミナミのブランド品販売店から、高級腕時計が約20本盗まれた。防犯カメラに犯行の一部始終が映っていた。
店に入ってきたひとりの男。棒のようなものでショーケースをたたき割り、中にある商品を急いでかき集めていく姿が映っている。

被害にあったのは、大阪市中央区心斎橋筋にある宝石やバッグなどのブランド品販売店。
関係者によると午前6時半ごろ、原付バイクでやってきた1人の男が店のシャッターを開け閉めする装置を焼き切り、店内に侵入。
防犯ブザーが鳴る中、7分ほどの間にロレックスなどの高級腕時計を次々と盗んだという。被害総額は1500万円以上にのぼるとみられる。

ANNニュース



お店、事務所の防犯対策と防犯グッズ

bouhantaisaku at 16:37|Permalink 防犯 

2021年11月21日

交際相手の女性に「コロナに感染」とウソ、「入院治療費」152万円詐取

2021/11/21 読売新聞オンライン

山口県警防府署は20日、住所不定、無職の男(37)を詐欺容疑で逮捕した。

発表によると、男は昨年11月〜今年1月、当時交際していた防府市の30歳代女性に「新型コロナウイルスに感染した。入院治療費が必要」などとSNSでうそのメッセージを送り、女性に10回にわたって計152万円を自分の口座に振り込ませてだまし取った疑い。

容疑を認めているという。


bouhantaisaku at 13:02|Permalink 詐欺 

「株主優待券で利益」4億円超詐取の疑い、会社の代表取締役ら逮捕

2021/11/20 朝日新聞デジタル

「株主優待券の売買で利益が出る」とうその勧誘をして現金をだまし取ったとして、大阪府警は20日、株主優待券売買会社と称する会社(東京都渋谷区)の代表取締役(54)他元従業員の計3人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。3人の認否は明らかにしていない。

捜査2課によると、容疑者らは2019年4〜6月、証券会社が保有する株主優待券を販売する入札があり、購入して転売すれば利益が出るなどとして出資を誘い、大阪市の40代と50代男性計2人から合わせて4億3800万円をだまし取った疑いがもたれている。実際には入札は存在していなかったという。

容疑者らは男性に、利益を上乗せして出資金を返したり、入手した株主優待券を譲ったりする約束をしていたという。




bouhantaisaku at 12:54|Permalink 詐欺 
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: