2022年03月22日

小学校の金庫から現金盗んだ疑いで臨時教諭の男逮捕

以前に勤めていた小学校に忍び込み、金庫から現金約2万8000円を盗んだとして姫路市の臨時教諭の男が逮捕されました。
窃盗の疑いで逮捕されたのは兵庫県姫路市内の小学校で臨時教諭として勤務する29歳の男。
警察によりますと男は3月10日の午後10時前、去年1月まで勤めていた姫路市内の小学校に忍び込み、職員室にある金庫の中から封筒に入った現金約2万8000円を盗んだ疑いが持たれています。
警察によりますと盗まれた現金は6年生の修学旅行費用の不足分を補填するために生徒の保護者から集めていたものだということです。

2022/3/20 サンテレビ


bouhantaisaku at 19:29|Permalink 盗難事例 

2022年03月05日

デイケアで預かった合鍵使い侵入、介護福祉士を窃盗未遂容疑で逮捕

勤務先の介護施設の利用者宅に侵入し、金品を盗もうとしたとして、京都府警山科署は4日、介護福祉士の男性(34)を窃盗未遂などの疑いで逮捕した。同署によると、男性は「介護リーダー」を務め、デイケアの利用者の貴重品を管理する立場にあり、利用中の被害者から預かった合鍵で侵入していた。

逮捕容疑は2021年12月11日午後2時10〜20分ごろ、無職の女性宅に侵入し、室内を物色したとしている。盗まれたものはなかったという。調べに容疑を認めている。

同署によると、男性は同区の介護施設で働き、女性も利用していた。合鍵は施設への送り迎えの際に使うため、預かっていたという。
女性の介護を務めていたことから、女性の利用スケジュールなどを把握していたとみられる。

2022/3/4 毎日新聞


bouhantaisaku at 15:50|Permalink 防犯 

2022年01月27日

他人のカード情報で不正購入、荷受け代行募り商品回収

他人のクレジットカード情報で商品を不正購入したとして、警視庁は24日、東京都港区の会社役員の男(32)を私電磁的記録不正作出・同供用と窃盗容疑で逮捕したと発表した。
発表によると、男は昨年2月、栃木県の20歳代女性のクレジットカード情報をネットサイトに入力し、乳酸菌サプリ1箱(約3万7000円)を不正購入した疑い。

商品は「荷受け代行」と称してSNSで募集した大阪府のアルバイト宅に届けさせた後、都内の別のアルバイト宅に送らせ、回収して転売。「足がつかないようにバイトを使った」と容疑を認めている。
警視庁は男が仲間と共に2018年11月以降、同様の手口で約3億円を得たとみている。

2022/1/24 読売新聞オンライン

bouhantaisaku at 17:32|Permalink 詐欺 

2022年01月24日

化粧品転売、3億円売り上げか 他人クレカ悪用疑いで男逮捕

不正入手した他人のクレジットカードで化粧品を買い、転売したなどとして、警視庁は24日までに、窃盗などの疑いで、古物商の容疑者(32)を逮捕した。2018年11月からの3年間で、約3億円を売り上げたとみて調べる。

サイバー犯罪対策課によると、容疑者は他人のクレジットカードで商品を不正購入するグループのリーダー格。高額転売できるサプリメントや化粧品などのリストをグループに渡し、商品を購入させていた。

自宅に届いた荷物を報酬を得て転送する「荷受け代行」を利用してグループから商品を受け取り、通販サイトで転売を繰り返していた。
昨年までに16人が摘発されたグループへの捜査で容疑者の関与が浮上。「クレジットカードを不正利用し購入していると気付いていた」と話し、容疑を認めているという。
逮捕容疑は昨年2月、不正入手した栃木県の20代女性のカードで約3万7000円のサプリメントを購入し、窃取するなどした疑い。 

2022/1/24 時事通信


bouhantaisaku at 15:08|Permalink 詐欺 

2022年01月05日

ATMから約1億円窃盗疑い ALSOK元社員を逮捕

警備会社ALSOKの元社員の男が、管理を委託されていた千葉県内の金融機関のATMから現金約1億円を盗んだとして逮捕されました。窃盗の疑いで逮捕されたのは、警備会社ALSOK千葉支社の元社員の容疑者(33)。

警察によりますと容疑者は、去年10月、ALSOKが管理を委託されている千葉県内の金融機関など6か所で、メンテナンス中のATMから現金約1億円を盗んだ疑いが持たれています。
調べに対し容疑者は「俺のやったことで間違いありません。競艇をするために金が必要だった」と容疑を認めているということです。

2022/1/5 TBS系(JNN)

bouhantaisaku at 19:19|Permalink 盗難事例 

2021年12月29日

ブランド品店に車突入、逃走 大阪ミナミ、窃盗目的か

28日午前5時50分ごろ、大阪市中央区心斎橋筋2丁目のブランド品買い取り販売店で、店舗入り口のシャッターにトラックが突っ込み、乗っていた男が逃げた。
現場はミナミと呼ばれる繁華街。当時、店内は無人で、けが人はいなかった。店のシャッターや外壁に傷が付いた。南署は男が窃盗目的で侵入しようとしたとみて、窃盗未遂と建造物損壊の疑いで行方を追っている。
11月にはすぐ近くにある店で高級腕時計約20本(計約1500万円相当)が盗まれる窃盗事件が発生しており、署は関連を調べる。

2021/12/28 共同通信

bouhantaisaku at 15:47|Permalink 防犯 

2021年12月27日

SMS記載番号に電話、未納料金があるが始まり50回以上にわたり計5610万円詐取

山形県警特殊詐欺対策強化推進本部と山形署は24日、実在する通信料金回収業者「NTTファイナンス」(東京)を名乗る人物から、有料サイト閲覧の未納料金があるなどとして、山形市の60歳代女性が現金計5610万円をだまし取られる特殊詐欺被害に遭ったと発表した。被害金額は今年最高額で、昨年1年間の被害総額(約5466万円)を上回った。

発表によると、女性は8月28日、同社を装ったショートメッセージサービス(SMS)に記載されていた電話番号に連絡し、同社サポートセンターを名乗る人物から「有料サイトを閲覧した際の未納料金がある」などと言われ、現金10万円を指定された銀行口座に振り込んだ。

その後に紹介された3人を含む計4人から「サイバー保険の加入が必要」「預金口座がハッカー集団に狙われている」などと電話で言われ、10月5日までの間、現金10万〜200万円を50回以上にわたって銀行口座に振り込み、計5610万円をだまし取られた。女性は10月中旬、1人と連絡が取れなくなったことを不審に思い、警察に相談して詐欺に気づいたという。

女性は家族と同居していたが、電話で「家族には話さないで」などと言われたため、相談していなかったという。

2021/12/26 読売新聞オンライン


bouhantaisaku at 18:34|Permalink 詐欺 

2021年12月17日

病院関係者や息子装う特殊詐欺、長野

80代の女性が息子などを装う男に現金500万円をだまし取られ、警察が特殊詐欺事件とみて調べています。被害にあったのは松本市に住む80代の女性で、きのう自宅に病院関係者を装う男から、「息子さんががんの疑いがある」などと電話がありました。

その後、息子本人やその上司を装う男から「公衆電話に財布を忘れた」「お金を用意してほしい」などと電話があり、自宅を訪ねてきた男に現金500万円を手渡しました。

2021/12/17 SBC信越放送

bouhantaisaku at 13:22|Permalink 詐欺 
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: