2022年08月22日

太陽光発電施設の銅線を盗もうとした疑いで電気工事業の男を再逮捕

東広島市の太陽光発電施設で銅線を盗もうとしたとして、22日、電気工事業の男が再逮捕されました。窃盗未遂の疑いで再逮捕されたのは、広島市の電気工事業の容疑者(37)。
容疑者は、今年5月東広島市の太陽光発電施設で、銅線を切断して盗もうとしましたが、付近の住民に見つかり未遂に終わった疑いが持たれています。

太陽光発電施設の社長から届出を受けて警察が捜査を進め、容疑者の容疑が固まったとして22日、逮捕に至りました。調べに対して容疑を認めています。

容疑者は、今年6月安芸高田市の太陽光発電施設でも、約10万円相当の銅線一式を盗んだとして、先月逮捕され今月19日付で起訴されました。警察は、他にも余罪があるとみて引き続き捜査しています。

2022/8/22 テレビ新広島



bouhantaisaku at 19:11|Permalink 盗難事例 

2022年08月19日

シャッターマン逮捕、店舗狙い窃盗、「開けるのに5分もかかりません」

店を狙った窃盗容疑で70歳の男が逮捕されました。その手口から男は捜査員に「シャッターマン」と呼ばれていました。

住所不定の無職の容疑者は今年5月、堺市の和菓子店に侵入し、レジの中から現金1万8700円を盗んだとして現行犯逮捕されました。容疑者は去年12月から今年5月にかけて、大阪府内で計11件の窃盗を繰り返したとみられています。

シャッターを開けて中のガラス戸が開いている店が狙われていたことから、捜査員の間で容疑者は「シャッターマン」と呼ばれていました。
容疑者は「シャッターを開けるのに5分もかかりません」と容疑を認めているということです。


2022/8/18 ABCニュース


bouhantaisaku at 14:27|Permalink  

2022年08月16日

給湯器71台盗んだ元設備関連勤務の男を追送検

栃木県内のアパートなどから給湯器70台以上を盗んだとして、県警鹿沼署は15日、さくら市、無職の男(32)(窃盗罪で起訴)を窃盗容疑で宇都宮区検に追送検し、捜査を終結したと発表した。確認された被害は、起訴済みを含め21件で、給湯器71台、被害総額は計約210万円に上るという。

発表によると、男は2018年3月頃から今年6月までの間、県内のアパートの外壁などに設置された給湯器を盗んだ疑い。
男は以前、設備関連の会社に勤務し、容易に取り外しができたとみられる。
男は「金がないので、給湯器が売れることを知っていたし、取り外すこともできたのでやった」と供述しているという。

2022/8/16 読売新聞オンライン

bouhantaisaku at 16:10|Permalink 住宅 

2022年06月07日

JA庄内たがわ職員 客の抵当権解除で懲戒解雇

JA庄内たがわは、男性職員が客の住宅ローンの抵当権を無断で解除するなど、書類を偽造したとして懲戒解雇にしたと発表しました。
JA庄内たがわによりますと当時、融資係長だった40代の男性職員は、2014年7月、客の男性の依頼を受けて偽造した住宅ローンの抵当権の証明書などに押印し、JAの抵当権を無断で解除したということです。抵当権は、住宅ローンが完済されなければ解除できませんが、解除した時点で客には住宅ローンの支払いが約1600万円残っていました。
客は、抵当権が解除された後に住宅を売却しましたが、現在も住宅ローンは約1300万円残っていて、支払いは続いているということです。
客の男性は、転居を理由に抵当権の解除を依頼していて、男性職員は「客に同情してやってしまった」と話しているということです。

JA庄内たがわは、この職員を5月24日付で懲戒解雇にしています。弁護士によりますと本来、窃盗の罪などに問われるということですが、公訴時効である7年を過ぎているため被害届は出さないとしています。


2022/6/7 YTS山形テレビ

bouhantaisaku at 19:33|Permalink 個人情報 

2022年03月22日

小学校の金庫から現金盗んだ疑いで臨時教諭の男逮捕

以前に勤めていた小学校に忍び込み、金庫から現金約2万8000円を盗んだとして姫路市の臨時教諭の男が逮捕されました。
窃盗の疑いで逮捕されたのは兵庫県姫路市内の小学校で臨時教諭として勤務する29歳の男。
警察によりますと男は3月10日の午後10時前、去年1月まで勤めていた姫路市内の小学校に忍び込み、職員室にある金庫の中から封筒に入った現金約2万8000円を盗んだ疑いが持たれています。
警察によりますと盗まれた現金は6年生の修学旅行費用の不足分を補填するために生徒の保護者から集めていたものだということです。

2022/3/20 サンテレビ


bouhantaisaku at 19:29|Permalink 盗難事例 

2022年03月05日

デイケアで預かった合鍵使い侵入、介護福祉士を窃盗未遂容疑で逮捕

勤務先の介護施設の利用者宅に侵入し、金品を盗もうとしたとして、京都府警山科署は4日、介護福祉士の男性(34)を窃盗未遂などの疑いで逮捕した。同署によると、男性は「介護リーダー」を務め、デイケアの利用者の貴重品を管理する立場にあり、利用中の被害者から預かった合鍵で侵入していた。

逮捕容疑は2021年12月11日午後2時10〜20分ごろ、無職の女性宅に侵入し、室内を物色したとしている。盗まれたものはなかったという。調べに容疑を認めている。

同署によると、男性は同区の介護施設で働き、女性も利用していた。合鍵は施設への送り迎えの際に使うため、預かっていたという。
女性の介護を務めていたことから、女性の利用スケジュールなどを把握していたとみられる。

2022/3/4 毎日新聞


bouhantaisaku at 15:50|Permalink 防犯 

2022年01月27日

他人のカード情報で不正購入、荷受け代行募り商品回収

他人のクレジットカード情報で商品を不正購入したとして、警視庁は24日、東京都港区の会社役員の男(32)を私電磁的記録不正作出・同供用と窃盗容疑で逮捕したと発表した。
発表によると、男は昨年2月、栃木県の20歳代女性のクレジットカード情報をネットサイトに入力し、乳酸菌サプリ1箱(約3万7000円)を不正購入した疑い。

商品は「荷受け代行」と称してSNSで募集した大阪府のアルバイト宅に届けさせた後、都内の別のアルバイト宅に送らせ、回収して転売。「足がつかないようにバイトを使った」と容疑を認めている。
警視庁は男が仲間と共に2018年11月以降、同様の手口で約3億円を得たとみている。

2022/1/24 読売新聞オンライン

bouhantaisaku at 17:32|Permalink 詐欺 

2022年01月24日

化粧品転売、3億円売り上げか 他人クレカ悪用疑いで男逮捕

不正入手した他人のクレジットカードで化粧品を買い、転売したなどとして、警視庁は24日までに、窃盗などの疑いで、古物商の容疑者(32)を逮捕した。2018年11月からの3年間で、約3億円を売り上げたとみて調べる。

サイバー犯罪対策課によると、容疑者は他人のクレジットカードで商品を不正購入するグループのリーダー格。高額転売できるサプリメントや化粧品などのリストをグループに渡し、商品を購入させていた。

自宅に届いた荷物を報酬を得て転送する「荷受け代行」を利用してグループから商品を受け取り、通販サイトで転売を繰り返していた。
昨年までに16人が摘発されたグループへの捜査で容疑者の関与が浮上。「クレジットカードを不正利用し購入していると気付いていた」と話し、容疑を認めているという。
逮捕容疑は昨年2月、不正入手した栃木県の20代女性のカードで約3万7000円のサプリメントを購入し、窃取するなどした疑い。 

2022/1/24 時事通信


bouhantaisaku at 15:08|Permalink 詐欺 
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: