高齢者

2018年04月28日

生活費目的で24件総額692万円盗む。高齢者狙い。船橋UR空き巣。

千葉県船橋市のUR団地の一室で空き巣をしたとして住居侵入と窃盗の疑いで逮捕された同市の無職の容疑者(28)について、県警捜査3課は26日、市内の団地などでの空き巣容疑21件を市川区検に送検した。空き巣計24件、総額692万円の被害を裏付け、捜査を終結した。

送検容疑は、昨年10月〜今年2月の間、市内のUR団地や周囲の住宅に侵入し、現金計105万円と指輪などの貴金属(時価計248万円相当)を盗んだ疑い。

同課によると、被害者は60〜80代で女性が多く、独居の高齢者宅を狙ったとみられる。土屋容疑者は同様の空き巣容疑で今年2月に逮捕。3月には同容疑2件で再逮捕され、それら3件については起訴されていた。

容疑者は全24件について「生活費目的だった」と容疑を認めているという。

2018/4/27千葉日報

bouhantaisaku at 07:22|Permalink
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: