警備会社

2013年09月22日

セコムと事務所の契約して20年以上経つのですが、最近料金に納得がいかなくなりました。

郊外の工場の事務所をセコムと契約して20年以上経つのですが、
最近、取引先が会社を新築してセコムと契約したのですが、
うちよりも月々の契約料金がかなり安かったようです。(※半額近く)

平米数や部屋の数はあまり変わりません。
料金の計算方法が変わったのでしょうか?

--------------------------------------------------

警備会社の料金は各社の競争でかなり安くなってきています。
そのために10年以上前の古い契約は、
今の契約料金よりも高い料金で契約をしている場合もあると思われます。

料金ダウンにつながるような話は
警備会社側からは積極的に話はこないと思いますので
どうしても納得いかない場合は直接警備会社に相談されてみてはいかがでしょうか?
他社から見積もりを取ってみて比較するのも一つの方法です。


bouhantaisaku at 20:19|Permalink

2010年12月11日

小学校巡回中に職員室物色。窃盗未遂容疑で警備員逮捕

境署は8日、窃盗未遂の疑いで、つくば市の警備員の容疑者(26)を逮捕した。逮捕容疑は9月28日午後8時50分ごろ、坂東市長須の市立長須小学校の職員室で、机の引き出しを物色し金品を盗もうとした疑い。容疑者は「遊ぶ金が欲しく、金を盗もうと思った」と容疑を認めているという。


同署によると、容疑者は、坂東市が小中学校の夜間警備を依頼した警備会社の警備員。同夜は1人で勤務し、校舎の警備システムは解除していたという。

同校では8月から9月にかけ、職員室での窃盗被害が3件あり、机の引き出しなどから現金計約4万円が盗まれた。このため、学校側が職員室にビデオカメラを設置したところ、机の引き出しを物色する人物が録画され、今月4日、同署に届け出ていた。
同署は、3件の窃盗事件についても関連を調べている。

市教委によると、このほか、職員室から現金が盗まれる窃盗被害が小中2校で計5件発生しているという。市教委で引き続き調査している。


2010年10月8日茨城新聞

bouhantaisaku at 10:05|Permalink

2010年12月05日

警備会社員、コインパーキングの売り上げ盗む 駐車場経営会社が警備会社提訴

コインパーキングの管理を委託していた警備会社の社員が合鍵を使って自動精算機から売上金を盗んだのは、鍵の管理に重大な過失があったからだとして、駐車場経営会社が16日、警備委託先のセントラル警備保障(東京都新宿区)と、元同社社員に1540万円の損害賠償を求める訴訟をさいたま地裁に起こした。

被告は7回にわたり、さいたま市大宮区の駐車場の自動精算機から計約20万円を盗んだ。この際、駐車場の警備などのためにセントラル警備保障埼玉支社に預けている予備保管用の鍵を持ち出していたという。加藤被告は10月12日、窃盗未遂容疑で大宮署に現行犯逮捕された。

2010.11.16 MSN産経ニュース

bouhantaisaku at 12:52|Permalink

2010年09月12日

学校で窃盗容疑の警備員の男追送検 静岡

東海地方の公立高校計73校に忍び込み、現金計200万円や預金通帳などを盗んだとして、焼津署は8日、窃盗や建造物侵入などの疑いで愛知県豊田市の警備員−窃盗未遂罪などで公判中−を静岡地検へ追送検した。

昨年3月26日から今年6月13日までの間、静岡や愛知などの東海4県の公立高校73校にレンチなどで窓を壊し計87回侵入し、現金などを盗んだ疑いが持たれている。

産経新聞 9月9日

bouhantaisaku at 07:54|Permalink

2010年09月05日

川崎市役所の警備をしながら盗み働く、容疑で警備員逮捕

川崎市役所の警備をしながら盗みを働いたとして、川崎署は1日、窃盗の疑いで、元警備員の容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は、警備を担当していた5月14日午後5時ごろから同17日午前9時ごろまでのいずれかの間に、同市川崎区宮本町の同市役所第4庁舎3階事務室に侵入し、机の引き出しから切手129枚や宝くじなど、計21点(時価総額1万7830円)を盗んだとしている。同容疑者は「生活費などに使いたかった」と供述しているという。

同署の調べでは、同庁舎から現金などが盗まれる事件が4月以降、連続して発生。市は計5件の被害届を提出、被害総額は約25万円に上るといい、同署は余罪も含めて調べている。

市は、同容疑者の勤務先だった警備会社と4月から1年契約を結んでおり、
同容疑者は3月に採用されたばかりだった。市庁舎管理課は「非常に驚いている。安心して任せていたのに、裏切られた気持ち」と憤りを口にした。

カナロコ 9月1日

bouhantaisaku at 12:48|Permalink

2010年05月03日

警備会社に頼めば絶対に大丈夫ですか?警備保障の”保障”の意味は?

警備会社についての一番の注意点は、
一般に警備保障の契約上、警備員が到着前に盗難被害が発生しても、原則として警備会社の責任とはならない、という事です。

警備業法施行細則では、警備会社の基地局で防犯防災センサーの異常を受信した場合、 25分以内(地域によっては30分以内)に警備員を、異常が起きた現地に到着させることが求められています。
もし客先で盗難被害が発生しても25分以内に警備員が現地に到着していれば原則、警備会社の過失となりません。



警備保障会社の”保障”の意味
あるものの一定の地位や状態を保つこと。
※警備会社は、警備保証会社ではなく警備保障会社。


対して、”保証”の意味
間違いがない、大丈夫であると認め責任をもつこと。


警備会社によっては盗難保険が付いている場合もありますが、
あくまで契約への付加サービス(警備契約とは別)と考えた方がいいです。
※契約内容は警備会社各社バラバラなので、契約を考える際は十分な確認が必要。



ホームセキュリティの比較と機能を詳しく解説。購入する際の確認ポイントと比較

おすすめ防犯システム!
BBeeホームセキュリティ
アパート、マンション、一戸建て住宅の防犯、空き巣対策。BBeeホームセキュリティ、月々の管理費用の要らない本格派防犯システム


警戒中に扉や窓が開けられると警報を発します!



bouhantaisaku at 21:27|Permalink

2009年07月04日

ホームセキュリティの比較、自主機械警備システムのメリット-防犯グッズの選び方

自主機械警備システムとは?

警備員の駆けつけない、買い取り商品の防犯システム。月々の警備料、管理費用の要らない自主機械警備システムです。


ご自分で簡単に設置できるワイヤレス(無線式)システムがおすすめです。両面テープや小型ネジで設置しますので、建物に大きな傷をつけません。


賃貸アパートやマンション、テナント物件にもおすすめのシステムです。
警報機本体も無線式ですと工事業者を頼む必要のない商品もあります。引越の際の移設も簡単です。
さらに、順次機器を追加して、ニーズにマッチしたホームセキュリティをご自分でDIY感覚で構築してゆける商品がおすすめです。


窓などに貼り付けて単体で作動する数千円のセンサよりも、1システムでセンサー類やブザー類、ランプ類を連動して利用できる集中警報型のシステムがおすすめです。
単体でブザーの鳴るだけの安い防犯センサーは、警報が鳴った時点で泥棒に破壊されてしまいます。

複数の場所で強力な警報音を同時に鳴動することで威嚇効果がアップします。
音が響き渡りますので、一戸建て住宅の防犯対策に最適のホームセキュリティシステムです。


ホームセキュリティの比較と機能を詳しく解説。購入する際の確認ポイントと比較

おすすめ防犯システム!
BBeeホームセキュリティ
アパート、マンション、一戸建て住宅の防犯、空き巣対策。BBeeホームセキュリティ、月々の管理費用の要らない本格派防犯システム


警戒中に扉や窓が開けられると警報を発します!



bouhantaisaku at 05:43|Permalink

2009年07月03日

ホームセキュリティの比較、警備会社と買い取り商品の自主機械警備システム-防犯グッズの選び方

警備会社のホームセキュリティシステムと警備会社以外のセキュリティシステム、自主機械警備の比較


(運用法)

警備保障会社のホームセキュリティ
警備員が人的な対応で泥棒を取り押さえるのが原則。そのため、あまり大きな音出したり、威嚇しないシステムがある。
警備業法施行細則では、警備会社のコントロールセンサーで異常信号を受信した場合、25分以内(地域によっては30分以内)に警備員を現地に到着させることが求められている。
もし盗難などの被害が発生しても、基本的に警備会社の過失は問われない。

自主機械警備のセキュリティ
音や光で泥棒や不審者を強烈に威嚇する。周囲に異常を報せ、追い払うのが基本的な考え方。
音や光を鳴動させて近隣や緊急連絡先に異常を報せ犯行を継続させにくくする。




(センサーが作動した時の異常通報先)

警備保障会社のセキュリティ
警備会社のコントロールセンター。


自主機械警備のセキュリティ
センサーが作動した時の予め設定した通報先 。
携帯電話機や、近所の知り合いの電話など任意の登録する。
※自動通報機能のあるシステムの場合のみ。



(導入コスト)
警備会社のホームセキュリティ
初期費で工事費用もしくは機器代、レンタル契約の場合は工事費用が必要。
機器はレンタルが一般的。

管理費用として月々の警備料が必要。

さらに、警備料の他にシステムの定時監視のために別途電話料金や通信費がかかる場合が多い。
※システムや会社により変わります。

一般に5年など長期契約が多い。 中途解約の場合は違約金が発生する場合が多い。

自主機械警備のホームセキュリティ
機器は買い取りが基本。
ランニングコストなし。
携帯メールで通報する機器には管理費が必要なサービスもあります。
通報毎に電話料がかかる場合がある。
※通報1回につき10円程度が目安。


(取り付け工事)
警備会社のホームセキュリティ
警備会社指定の専門の工事業者でないと取り外しは不可能。
解約の場合、別途撤去工事費用が必要になる。

引っ越しはレンタル契約の場合、機器は一旦回収される。新たな契約の取り交わしに近い内容になる場合が多い。


自主機械警備のホームセキュリティ
工事が必要な商品と、工事が不要な商品がある。
取り付け工事は簡単に行えるものが多い。



(引っ越し)
自主機械警備のホームセキュリティ
引っ越しの際は、自分で機器を移し替えることができる商品が多い。引っ越し先でもそのまま使用できる。

警備会社のホームセキュリティ
レンタル契約の場合が多い。 レンタル契約の場合、契約を解除した時は機器は警備会社へ返却する。

建物の原状回復義務、機器取付に伴う壁や柱の傷、穴などの修理は警備会社は負わない。原状回復義務は契約者の負担となる。



その他の注意事項

警備保障会社のホームセキュリティの場合
警備員が点検のため住居に入る事があるため、自宅の鍵を一組警備会社に渡すのが基本です。 警備会社や警備員への信頼度が必要です。

警備保障会社のサービスはどこも同じように見えますが、
詳しく契約書などを見ると各社サービス内容は様々です。
警備員の待機場所やその場所に待機している警備員の人数、管轄区域、管轄区域内の契約数、実際に被害に遭った時の保障内容など、十分に説明を聞きましょう。


セコム、alsokなど警備会社のホームセキュリティと、買取式ホームセキュリティシステムと比較。 <br>
セコム、alsokなど警備会社のホームセキュリティと、買取式ホームセキュリティシステムと比較。機能と費用の違い。




bouhantaisaku at 14:53|Permalink

2009年05月27日

セコム警備員、警報装置切って学校で窃盗未遂容疑 大分

巡回警備の勤務中に小学校の職員室を物色したとして、大分県警は25日、セコム大分統轄支社の警備員を建造物侵入と窃盗未遂の疑いで逮捕した。容疑を認めていると説明している。

県警の説明では、容疑者は19日午後7時ごろから20日午前5時半までの間、大分市松岡の市立小の職員室に侵入、金品を盗もうと引き出しなどを物色した疑いがある。
機械警報装置のスイッチを切り、持っていた合鍵で部屋に入ったらしい。侵入時に窓などが壊されず、警報装置が作動していない被害例が続いたため、県警は警備員が関与している可能性があるとみて捜査。防犯カメラの映像から割り出した。
大分市内では2月中旬以降、同様の手口の小中学校荒らしが未遂を含め10件以上起きており、関連の有無を調べる。

asahi.com 2009年5月26日

http://www.asahi.com/national/update/0526/SEB200905250034.html

bouhantaisaku at 06:18|Permalink

2009年05月05日

警備会社の見積、契約をする際の注意点-防犯グッズの選び方

警備会社のセキュリティは、異常の際は基本的には警備員が対応します。

警備員の人件費や監視費用がかかるので、初期設置工事費用などの他に月々の警備料が発生します。
機器はレンタルが一般的で、長期契約(5年契約など)が普通です。

また、警備員が点検のため住居に入る事があるため、
自宅の鍵を一組、警備会社に渡すのが基本です。



警備保障会社のサービスはどこも同じように見えますが、
詳しく契約書などを見ると各社サービス内容は様々です。
警備員の待機場所やその場所に待機している警備員の人数、管轄区域、管轄区域内の契約数、実際に被害に遭った時の保障内容など、十分に説明を聞きましょう。



また、どんな商品にも当てはまる一般論ですが、 以下のような営業員は注意して対応することが必要かもしれません。

商品の知識がない、質問してもわからない、商品の現物を見たことがない。

トラブルや誤作動がおこった時にすぐに対応しない。

他社の悪口ばかり言う営業員。

今晩にも泥棒に入られそうな危機感をあおり立てる営業トークを展開する営業員。

セールスマンがしつこい。毎日営業員が日参する。

何度断っても、しばらくすると、また違う営業員を繰り返し、繰り返し、訪問させてくる会社。

昼夜を問わず、一方的にセールスの電話をかけ続けてくる会社。

とにかく、その場ですぐに仮契約書に印鑑を欲しがる営業員。

他社の話をすると、急に値引きをはじめる。

逆に、最初からとんでもない値引きの話をはじめる。(定価ってなんなの?)

注文から納品(設置)までやたらと時間がかかる会社。

契約した後は一度も姿を見せないセールスマン。


警備会社のサービス(機械警備)の機能と比較、契約する際の選ぶポイント


bouhantaisaku at 20:19|Permalink
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: