徘徊防止

2010年09月07日

携帯型無線徘徊通報システム-玄関や勝手口が開くと携帯電話型の受信機から4種類のメロディが流れます。

家の外に勝手に外出されるのを離れた場所から確認できます。
玄関や縁側、勝手口、門扉などに開閉センサーを設置、
開け閉めが行われると、携帯式の受信機からメロディ音が流れます。
メロディは4とおり。
音色の違いで、どの扉が開いたかを識別することができます。




携帯式受信機

開閉センサーの取り付けた扉が開けられると、センサーからの無線電波を受けてメロディ音を発します。
無線通報機能付き開閉センサーは4つまで登録可能。
センサー毎に4通りのメロディ音を発します。

メロディは10秒間で停止します。
メロディの大きさは大音量の100デシベルです。

携帯型受信機の電源は単3電池4本です。
市販の充電式単3電池もご利用いただけます。

持ち歩くことが出来ますから、庭や2階でも徘徊をキャッチできます。
受信機のサイズ 130x75x25
電源: 充電式単三電池3本
電池の寿命:3日程度。




無線通報式開閉センサー(扉の開け閉めを感知)

扉の開閉を検知し、受信機に無線信号1を発信します。
電波を発した際は中央部の赤LEDが点滅し、信号を送ったことを目で確認できます。
電源はボタン電池(CR2032)で、ホームセンター等でお求めいただけます。
電池寿命は1日数回送信で約2年間です。
電池の交換は、両面テープを剥がすことなく簡単に行えます。



認知症患者は2009年で200万人となり年々増えています
「道に迷い、事故に遭うのでは」と家族には精神的負担が大きく困っています。

家の外に勝手に外出されるのを離れた場所から確認できます。
玄関や縁側、勝手口、門扉などに開閉センサーを設置、
開け閉めが行われると、携帯式の受信機からメロディ音が流れます。

見えなくなってからではなく、出掛けようとしていることが分かるので
家事に集中でき、気を張らずに済むのが嬉しいと好評です。


携帯型無線徘徊通報システム


bouhantaisaku at 16:39|Permalink

2009年09月11日

徘徊防止用出入り口監視センサー(無線送信タグ方式)


送信タグ
無線送信タグ


電池式送信タグが出入り口の受信機に近づくと、アラーム音を発して周囲に注意を促します。


パトライト付き受信機
パトライト付き受信機



徘徊老人、認知症患者用出口センサーです。
介護者の労力を低減します。
設置が簡単で安価な出口センサーです。

特長
カードタイプの薄型センサーで衣類に容易に取り付けできます。
コンビニで手に入る薄型コイン電池(CR−2025)を使用します。
電池寿命は約1年間使用できる省エネ設計。
送信機は使わない時自動的にスイッチが切れるオートOFF機能付き。
カード送信機の入った衣類を身に付けた患者が出口に4m以内に近づくと警報がでます。
微弱電波を利用しますから安価で配線不要です。




送信タグ
無線送信タグ

36弌滷横鵜弌滷喚弌文)
送信タグはどこにでも取り付けられるように薄く軽量にできています。
装着した後、約20秒間電波を送信し続けますが、静止状態が続くと電波がでなくなり電池消耗を押さえます。

送信出力:微弱電波
電池寿命:約1年
※使用状況により変わります。
送信時間:センサーが働いた後約5秒間。




パトライト付き受信機
受信機


送信タグが近づくと警告音を発しながら、回転灯を回して周囲に注意を促します。 送信タグとの動作距離は4m。微調整可能です。

予告音の調整
受信機は、大音量(約110db)の受信警報音は作動する前に、小さな音量の予告音(約70db)が発生するようになっております。 予告音が作動している間に送信電波を止めれば、大音量の警報音は発生しません。

※性能工場のため仕様や価格が変わることがあります。
詳しくは以下のホームページでご確認ください。


徘徊防止用出入り口監視センサー



bouhantaisaku at 13:14|Permalink
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: