回答

2013年02月01日

センサーライトの機能



人が近づくとライトが点灯、もしくは点滅します。
商品によってはブザーと連動するものもありあります。
手軽な防犯グッズとして定着した商品です。

泥棒には威嚇ライトとして点滅して警告。
自宅の玄関や暗い車庫に設置すれば、足下を照らす街灯替わりになります。
夜間しか作動しません。


通常の100Vコンセントがあれば、どこにでも簡単に設置できます。
防雨処理が施された商品ならば雨風に心配なく屋外に設置できます。
アパート、マンションの玄関や階段、共用部。車庫、物置、庭などに。 会社やお店の通用口、商品の搬入口、駐車場、駐車場までの経路などに有効です。
一般住宅でもかなり普及がすすんでいるようです。

センサーライトの機能



bouhantaisaku at 21:20|Permalink

ホームセキュリティのメイン機能、ブザー音による侵入者の威嚇。

ホームセキュリティシステムの基本になる機能は、
防犯センサーが作動すると同時に集中警報盤で強烈なアラーム音を発し、
泥棒、空き巣犯人を威嚇すうことです。



ドアや窓の開閉センサーが反応したときの警報機の動画ムービー。


ホームセンターで数百円程度で販売されているような安価なブザーは
センサー単独で警告音の鳴るだけの商品がほとんどです。
このような防犯グッズは、泥棒に電源が切られてしまったり、
座布団をかぶせるなどして音を消したり等々、簡単に妨害無力化されてしまいます。
このようなセンサーはいくつ付けても実際に効果はありません。
※空き巣犯人の方がこのような商品を見ることが多く、手口も遙かに上手です。


センサーの取り付けられた窓や扉と少し距離が離れた場所の警報機が警報ブザーを発する、妨害行為をしにくくした集中監視型のホームセキュリティが防犯効果を高めますのでおすすめです。

ホームセキュリティとは?機能の比較と導入メリット。警備会社のサービスと買い取り式ホームセキュリティとの違い



bouhantaisaku at 20:48|Permalink
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: