防犯グッズの選び方

2013年02月19日

防犯カメラ用デジタルビデオレコーダー(録画蔵置)の主な機能。市販のレコーダーとの違い。

一般の映画DVDなどを見るレコーダーとの大きな違い。

1.パスワード設定機能(セキュリティロック機能付き)
パスワードを設定すると、再生時にはパスワードが必要になります。

2.カメラ毎に録画設定 
ch1〜ch4(4台の防犯カメラを録画できる機種の場合)、
それぞれフルクリーン表示、 もしくは4分割(4chを一つの画面をして録画)など、録画方法の設定。


3.画像品質、コマ数の選択と設定
high、normal、lowなど。high(高品質画像)で録画すると、ハードディスクの消費は早くなります。
1秒間で何コマ(1秒間に何枚の静止画を録画するか)記録するかの設定。
カメラの台数が多い場合もディスクの消費は早くなります。
画質の選択と、以下の6のモーション録画を使って、
ハードディスクの保ち時間(録画可能時間)を変えることができるのが、
防犯カメラ用の録画装置の一番の特徴です。

4.スケジュール管理
1日間(24時間)の範囲で、1時間単位でのスケジュール録画が可能です。

5.上書きon/off機能
ハードディスクが一杯になった場合、常に一番過去の記録映像を消去しながら 最新データの上書き記録を行うことが可能です。
offにすると、いっぱいになった時点で録画をストップします。

6.モーションセンサー録画機能
画面上で人や車などの動きを感知すると録画を開始します。
動がなくなると録画は自動停止します。

※各社商品の仕様によって異なります。

防犯カメラとは?録画装置デジタルビデオレコーダーの使い方、機種の選び方

bouhantaisaku at 06:48|Permalink

2013年02月12日

防犯カメラ用HDD式デジタルビデオレコーダー(DVR)の録画可能時間は?

一般の家庭用DVRと違い、
記録する画像のクオリティ(高画質、中画質、低画質など)
画像を保存するサイクル(1秒間に何枚画像を記録するかの設定=フレーム)
を自分で設定変更するができます。
それによって画像の保存可能時間が変わってきます。

1.録画画質のクオリティ
2.1秒間に録画するコマ数
3.録画するカメラの台数
4.記録媒体容量(ハードディスクの容量)
でデータ保存可能時間が決まります。

防犯カメラとは?録画装置デジタルビデオレコーダーの使い方、機種の選び方


bouhantaisaku at 11:58|Permalink

2013年02月09日

鍵屋さんの選び方と信用度。

電話帳を見るだけでもわかるように、 フランチャイズ店なども含めて、鍵交換業者は全国で一気に増えました。
同時に、商売が軌道にのらずに数年で廃業した元鍵やさんも増えています。


様々な職歴を持った人が大量に鍵業界に参入するにつれて鍵交換に関するトラブル(主に料金)も増えました。
以前には、窃盗犯グループが鍵の講習会に紛れ込んで鍵の構造を勉強したり ピッキングの練習をしていたという事件もおきています。
※最近になって鍵の講習会に参加するのに身分証明が厳しくなったようです。


鍵やさんの仕事は、非常に特殊な技術と長年の経験を必要とする厳しい職業です。
同時に、安全の基本となる建物の鍵を扱いますので 経営者の信頼度が必須、お店の実績と経営者の信用度が一番大切です。


仕事を依頼する際は、新聞やマスコミ、電話帳に店舗がたくさん載っている、
インターネットに大きく広告を出している、という理由だけ鍵屋さんを選ぶのは、
個人的にはおすすめできません。

たとえば大手のコールセンターを持った鍵業者電話で仕事を依頼した場合、
本部の人(正社員)が直接交換に来ることは希です。
近くにフランチャイズ契約をして開業した業者さんが訪問することとなります。

また、インターネットで、こんなに簡単に交換できます、という風に
鍵の内部構造を図解で解説している業者も疑問を感じます。


安心して鍵交換をするためには、地元で既に20年、30年、
もしくは親子数代にわたって営業実績のある古参の鍵業者を選ぶ事をおすすめします。このような業者さんは取付技術や仕上がり具合、美観も優れていることが多いと思います。



bouhantaisaku at 08:31|Permalink

2013年02月08日

無線式防犯カメラ

ケーブルで伝送するカメラの映像信号を、無線で受信機に送信するタイプの監視カメラ。ケーブルが不要なため、配線工事の手間が省け、設置が格段に容易になります。

ただし電波が到達できる環境が必要で、障害物などによって設置できる場所に制限がでてきます。
また、カメラの画像が第三者にも閲覧されてしまう可能性が高いので
カメラの設置場所には十分ご注意が必要です。

防犯カメラとは?録画装置デジタルビデオレコーダーの使い方、機種の選び方



bouhantaisaku at 21:51|Permalink

2013年02月07日

暗視カメラとは?

日中だけでなく夜間の暗い時も撮影することができる防犯カメラです。
画像蓄積機能を使った商品や赤外線投光器を搭載した商品がありますが、
赤外線投光器を使って明るく映し出す商品が一般的と思われます。

街灯が少なく暗い場所、会社や店舗の通用口、駐車場、作業場、工事現場などの防犯、商品の盗難防止、証拠取り対策に。

夜間の撮影例
夜間の撮影例。


夜間の撮影例
赤外線照射器が追加カメラのレンズ部分。
レンズの周囲の小さなLEDのようなものが赤外線照射器。

防犯カメラとは?録画装置デジタルビデオレコーダーの使い方、機種の選び方


bouhantaisaku at 15:55|Permalink

2013年02月06日

携帯電話網を使った防犯、防災、自動通報システム、セキュリティシステムとは?

アナログ回線、isdn回線など固定電話が敷設されていない建物や設備の遠隔監視が可能になります。

警報機本体とは、電話線の代わりに携帯電話機を接続して利用します。
携帯電話網を使って遠隔地にセンサーの感知を知らせます。
例 仮設事務所、倉庫、無人店舗、農業施設など。


建物に固定電話が敷設されていない場合は遠隔監視を行うことが困難でした。
携帯電話機を使った通報システムですと、建物に固定電話がなくても外部へ通報できるようになります。
携帯電話が通話可能エリアに限ります。

携帯電話網を使った防犯、防災、自動通報システム、セキュリティシステム

bouhantaisaku at 21:40|Permalink

2013年02月05日

住宅用火災警報器

取り付ける住宅は?
一戸建て住宅、店舗併用住宅、共同住宅、寄宿舎など全ての住宅が対象です。
ただし、すでに自動火災報知設備やスプリンクラー設備が設置されている場合は
住宅用火災警報器等の設置が免除される場合があります。
住宅における火災の発生を未然に又は早期に感知し、及び警報する警報器・設備であり、
次のいずれかを設置することとされています。

住宅用火災警報器
感知部、警報部等が一体となった単体タイプの警報器で、火災を感知した火災警報器だけが警報音を出します。


集中監視型住宅用自動火災報知設備
感知器、受信機、中継器などから構成されるシステムタイプの警報設備です。



住宅用火災警報器とは?




bouhantaisaku at 19:58|Permalink

2013年02月04日

パッシブセンサーの機能

パッシブセンサー、空間センサー、モーションセンサー(赤外線センサー) という呼び名があります。無人の事務所などでよく利用されている空間監視センサーです。
天井にお椀状についているところを目にすることが多いと思います。

侵入者から発生する赤外線(体温)を監視するセンサーです。
窓や大きなガラス面がたくさんあって開閉センサーを設置するのがたいへんな大きな部屋、 夜間無人になる事務所や店舗、倉庫や金庫室などでよく使用されます。


赤外線センサー、赤外線警報機、パッシブセンサーの機能と選び方のポイント

bouhantaisaku at 16:24|Permalink

2013年02月01日

センサーライトの機能



人が近づくとライトが点灯、もしくは点滅します。
商品によってはブザーと連動するものもありあります。
手軽な防犯グッズとして定着した商品です。

泥棒には威嚇ライトとして点滅して警告。
自宅の玄関や暗い車庫に設置すれば、足下を照らす街灯替わりになります。
夜間しか作動しません。


通常の100Vコンセントがあれば、どこにでも簡単に設置できます。
防雨処理が施された商品ならば雨風に心配なく屋外に設置できます。
アパート、マンションの玄関や階段、共用部。車庫、物置、庭などに。 会社やお店の通用口、商品の搬入口、駐車場、駐車場までの経路などに有効です。
一般住宅でもかなり普及がすすんでいるようです。

センサーライトの機能



bouhantaisaku at 21:20|Permalink

ホームセキュリティのメイン機能、ブザー音による侵入者の威嚇。

ホームセキュリティシステムの基本になる機能は、
防犯センサーが作動すると同時に集中警報盤で強烈なアラーム音を発し、
泥棒、空き巣犯人を威嚇すうことです。



ドアや窓の開閉センサーが反応したときの警報機の動画ムービー。


ホームセンターで数百円程度で販売されているような安価なブザーは
センサー単独で警告音の鳴るだけの商品がほとんどです。
このような防犯グッズは、泥棒に電源が切られてしまったり、
座布団をかぶせるなどして音を消したり等々、簡単に妨害無力化されてしまいます。
このようなセンサーはいくつ付けても実際に効果はありません。
※空き巣犯人の方がこのような商品を見ることが多く、手口も遙かに上手です。


センサーの取り付けられた窓や扉と少し距離が離れた場所の警報機が警報ブザーを発する、妨害行為をしにくくした集中監視型のホームセキュリティが防犯効果を高めますのでおすすめです。

ホームセキュリティとは?機能の比較と導入メリット。警備会社のサービスと買い取り式ホームセキュリティとの違い



bouhantaisaku at 20:48|Permalink
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: