保険

2006年05月06日

駐車中に後ろから来た車にはね飛ばされました。過失割合は?

夜の1時ごろ、片側2車線ある道路にハザードをつけて車をとめて、5、6分車からでて、車に乗り込もうとしたときに、後ろからスピードを出してきた車に追突されてしまいました。
片足を車に入れていたので片足のサンダルだけ車に残し、飛ばされたので怪我をしました。救急車で病院にいって頭などの検査をして治療してもらった後に警察官がきて、
「あなたも駐車禁止の違反になるかもしれないけど、後でまた連絡する。」

といわれました。なんでーーって思っています。
月曜に警察署に事故の話をしに行くことになりました。このまま点数を引かれるのは悔しいです。誰か警察の人に言い返せるようなアドバイスをください。
ちなみに車は廃車で相手も過失を100%みとめています。
駐車違反は現行犯じゃないんですか?

○○○

停まっていたとしても、駐車禁止だったのか、駐停車禁止だったのか信号待ちだったのかによって違ってくると思います。
駐停車禁止の処に、自分で停めていたとすると、保険の過失割合が
相手が100パーセントにならない場合も考えられます。
すべては、相手の保険やお金で治すこともできないのかも知れません。

法律や保険は、結構厳しい判断をします。
基本は、過失の割合という事です。
相手が、全面的に悪いと反省して事故の責任をとりたいとならない限り
厳しいのかもしれませんね。
特に、最初の口頭でのお詫びと、保険会社やお互いの知人などの
入れ知恵によって一変する場合も多々ありますから。
自分で、停めていた場所の道路を駐車の規制・制限速度等について
調べてみる必要がありますね。
それから、事故の過失割合とは、民事の責任であって違反とは全く別の責任であると思いますよ。
停めていたという事実が有るのですから、違反の責任もとらされる
と可能性もなくはないと思います。


おすすめ買取式充実防犯システム!
BBeeホームセキュリティ
一戸建て住宅、マンション、アパートの防犯、空き巣対策。BBeeホームセキュリティ、月々の管理費用の要らない本格派防犯システム


警戒中に扉や窓が開けられると警報を発します!





bouhantaisaku at 10:43|Permalink
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: