強盗

2009年07月03日

ホームセキュリティの比較、警備会社と買い取り商品の自主機械警備システム-防犯グッズの選び方

警備会社のホームセキュリティシステムと警備会社以外のセキュリティシステム、自主機械警備の比較


(運用法)

警備保障会社のホームセキュリティ
警備員が人的な対応で泥棒を取り押さえるのが原則。そのため、あまり大きな音出したり、威嚇しないシステムがある。
警備業法施行細則では、警備会社のコントロールセンサーで異常信号を受信した場合、25分以内(地域によっては30分以内)に警備員を現地に到着させることが求められている。
もし盗難などの被害が発生しても、基本的に警備会社の過失は問われない。

自主機械警備のセキュリティ
音や光で泥棒や不審者を強烈に威嚇する。周囲に異常を報せ、追い払うのが基本的な考え方。
音や光を鳴動させて近隣や緊急連絡先に異常を報せ犯行を継続させにくくする。




(センサーが作動した時の異常通報先)

警備保障会社のセキュリティ
警備会社のコントロールセンター。


自主機械警備のセキュリティ
センサーが作動した時の予め設定した通報先 。
携帯電話機や、近所の知り合いの電話など任意の登録する。
※自動通報機能のあるシステムの場合のみ。



(導入コスト)
警備会社のホームセキュリティ
初期費で工事費用もしくは機器代、レンタル契約の場合は工事費用が必要。
機器はレンタルが一般的。

管理費用として月々の警備料が必要。

さらに、警備料の他にシステムの定時監視のために別途電話料金や通信費がかかる場合が多い。
※システムや会社により変わります。

一般に5年など長期契約が多い。 中途解約の場合は違約金が発生する場合が多い。

自主機械警備のホームセキュリティ
機器は買い取りが基本。
ランニングコストなし。
携帯メールで通報する機器には管理費が必要なサービスもあります。
通報毎に電話料がかかる場合がある。
※通報1回につき10円程度が目安。


(取り付け工事)
警備会社のホームセキュリティ
警備会社指定の専門の工事業者でないと取り外しは不可能。
解約の場合、別途撤去工事費用が必要になる。

引っ越しはレンタル契約の場合、機器は一旦回収される。新たな契約の取り交わしに近い内容になる場合が多い。


自主機械警備のホームセキュリティ
工事が必要な商品と、工事が不要な商品がある。
取り付け工事は簡単に行えるものが多い。



(引っ越し)
自主機械警備のホームセキュリティ
引っ越しの際は、自分で機器を移し替えることができる商品が多い。引っ越し先でもそのまま使用できる。

警備会社のホームセキュリティ
レンタル契約の場合が多い。 レンタル契約の場合、契約を解除した時は機器は警備会社へ返却する。

建物の原状回復義務、機器取付に伴う壁や柱の傷、穴などの修理は警備会社は負わない。原状回復義務は契約者の負担となる。



その他の注意事項

警備保障会社のホームセキュリティの場合
警備員が点検のため住居に入る事があるため、自宅の鍵を一組警備会社に渡すのが基本です。 警備会社や警備員への信頼度が必要です。

警備保障会社のサービスはどこも同じように見えますが、
詳しく契約書などを見ると各社サービス内容は様々です。
警備員の待機場所やその場所に待機している警備員の人数、管轄区域、管轄区域内の契約数、実際に被害に遭った時の保障内容など、十分に説明を聞きましょう。


セコム、alsokなど警備会社のホームセキュリティと、買取式ホームセキュリティシステムと比較。 <br>
セコム、alsokなど警備会社のホームセキュリティと、買取式ホームセキュリティシステムと比較。機能と費用の違い。




bouhantaisaku at 14:53|Permalink

2007年07月22日

防犯用ペイントボール発射装置-『チェイサー CR-I』


犯人追跡用のマーキング手段として、レーザーポインタ照準器を装備した画期的なカラーボール発射装置です。
金融機関、消費者金融店舗、飲食店、コンビニエンスストア、オフイス、各種営業店舗の防犯対策、盗難対策、強盗対策に!



炭酸ガスを利用した強力ピストンによりペイントボール(カラーボール)を発射させると、より確実にカラーボールを犯人にヒットすることができます。


チェイサー CR-I発射ムービー1




チェイサー CR-I発射ムービー2




防犯用ペイントボール発射装置-『チェイサー CR-I』の詳しい説明

防犯のヒントと体験談、ホームセキュリティ-セキュリティ情報com

セキュリティネットワーク



bouhantaisaku at 10:06|Permalink

2007年02月07日

暴力団(?)に脅されて財布をとられました。

今日、彼氏が最寄り駅の近くで、暴力団(?)に脅されて
財布を取られたそうです。
具体的には、道を聞かれ、そのあと暴力団だといわれて財布を渡し、中に入っていたクレジットカードでお金を借りて来いと、言われたそうです。
彼氏は、お金を借りに行くときに逃げて、今、警察にいるようです。
財布の中には、キャッシュカード、免許証、学生証などが入っていました。
キャッシュカードは連絡して、止めてもらったそうですが、
免許証などから、名前や住所など分かってしまいますよね。
今後、また狙われたりするのではないかと心配です。
彼氏は警察に行っているので、いろいろと話を聞いているでしょうし、わたしが心配しても、どうにもならないのですが、どうしても、不安です。

○○○

確かに最近はシノギも変化しているということで、関係者でないとも言い切れませんが、おそらく不良やエセチンピラが暴力団の名をかたり、脅迫の肉付けをしたに過ぎないと思います。よくありますよね、脅しの常套句で「俺は●●組のもんや!」と言うのは。

○○○

ありがとうございます!!
ほんとに怖い世の中です・・・。
ちょっと質問なんですが、郵便貯金のカードを再発行するまでにはやっぱり少し時間がかかると思うんです。
でも、印鑑と通帳を持っていけば、窓口で引きだせますよね??
最近、ATMしか使っていないので、よく分からなくて・・・。
ご存知の方、いらっしゃいましたら、教えてください!

○○○

引き落とせますね。
脅し取られたのなら、早急に発行先に連絡し、停止措置をとってください。引き出された後での補填は、たいへん難しくなります。


一戸建て住宅の防犯対策と体験談、グッズの紹介



防犯


防犯のヒントと体験談、口コミ情報、ホームセキュリティ-セキュリティ情報com


防犯


防犯とホームセキュリティの導入事例、防犯カメラをご紹介-安全対策.com


セキュリティ-防犯対策や災害、事故、個人情報などのセキュリティリンク集





bouhantaisaku at 10:46|Permalink

2006年04月16日

働く女性の新たな難問、暗い帰り道の犯罪。

改正男女雇用機会均等法が施行されてから、女性も夜遅くまで働く場面が増えてきた。暗い夜道は痴漢やひったくりの危険が潜む。


都内のある会社員はい夜道を1人で歩くときは、必ず携帯電話を耳に当てて、電話をしているふりをする。家族や警察にすぐ連絡できるんだぞ!と見せつけている。

他の女性は電車や路上でいわゆる露出狂に2回も遭遇。『もし襲われたら...』という恐怖から、バッグの中には警棒や防犯ブザーを忍ばせる。最近は夜中にゴミを出すときはウルトラマンのお面をかぶっている。『危ない人に対処するには、こちらがヤバイ人と思わせないと...。』と真剣。

現状
警視庁の調べでは電車以外で女性を狙う婦女暴行などの性犯罪が多いのは 午後10時以降。暗い路上で襲われるか、家に押し入られるというパターンが目立つ。
コンビニの買い物内容で1人暮らしと目を付けられた。
家の玄関を開けた瞬間、無理やり押し入られた。
ドアや鍵をかけ忘れた際に入り込まれた。
など事件が絶えない。


警視庁では危険を避けるための注意点として、
明るい道を選んで歩く。
逃げにくいハイヒールや厚底サンダルは避ける。
携帯電話に自宅の電話番号を登録して、いざという時にボタン1つで助けを呼べるようにする。
家に着いても周囲を確認してから鍵を開ける。
などを挙げている。

読売新聞99/07/26


防犯

防犯のヒントと体験談、口コミ情報、ホームセキュリティ-セキュリティ情報com


防犯

防犯とホームセキュリティの導入事例、防犯カメラをご紹介-安全対策.com


セキュリティ

セキュリティ-防犯対策や災害、事故、個人情報などのセキュリティリンク集




bouhantaisaku at 11:45|Permalink

郵便局待ち伏せ窃盗、帰り狙えば金取れる?

埼玉県内の郵便局で、郵便局内で300万円余りの現金を引き出す客を見つけて、路上で盗んだとして浦和署は無職の男2人を窃盗容疑で逮捕送検した。
昨年9〜12月、現金を引き出した直後の客が盗難に遭う事件が4件続発。被害総額は約300万円に上り、事件前後に不審な2人組の男が目撃されている。

両容疑者は「郵便局帰りを狙った方がまとまった金が取れる。ほかにも何件かやった」と供述している。
容疑者の1人が客を装って局内に入り、現金入りの紙袋を持って出る男性を確認。携帯電話で外にいる容疑者に連絡し、2人で後をつけたという。
(毎日新聞) 2006年4月15日


防犯

防犯のヒントと体験談、口コミ情報、ホームセキュリティ-セキュリティ情報com


防犯

防犯とホームセキュリティの導入事例、防犯カメラをご紹介-安全対策.com


セキュリティ

セキュリティ-防犯対策や災害、事故、個人情報などのセキュリティリンク集



bouhantaisaku at 11:29|Permalink

2006年03月30日

不況の反映か?未明のコンビニ強盗が急増

都市部を中心にコンビニエンスストアなどの深夜営業のお店を狙った強盗事件が急増している。98年度1年間の発生件数は308件と97年の2倍を越え、統計を取り始めて以来最悪の記録。99年も3月までで既に59件と早いペース。

被害に遭っているケース
店の外から従業員の姿が1人しか見えないお店がほとんど。
時間 - 人通りが少ない未明の時間帯。
ナイフなど凶器を持って押し入るケースが多い。

防犯ビデオ未設置店は3店だけ。しかし、スイッチを切っていたりテープが入ってなかったりで、実際に作動していたのは全体の76%。
犯行があっても警察への通報が事件発生から3時間後という例。中には犯人が防犯テープを奪ったり、カメラのスイッチを切ったケースもあった。
共同通信99/04/17



防犯

防犯のヒントと体験談、口コミ情報、ホームセキュリティ-セキュリティ情報com


防犯

防犯とホームセキュリティの導入事例、防犯カメラをご紹介-安全対策.com


セキュリティ

セキュリティ-防犯対策や災害、事故、個人情報などのセキュリティリンク集



bouhantaisaku at 22:31|Permalink

防犯ビデオも出せ!茨城でおきたコンビニ強盗事件

『ビデオテープも出せ!!』
茨城市内のコンビニに押し入った男が、現金だけでなく自分の犯行の映った防犯用のビデオテープを奪って逃走するコンビニ強盗事件がおきた。 午前4時頃、男はカッターナイフのようなものを店員に押しつけ、レジから約30万円と防犯用ビデオテープを奪って逃走している。

今回の事件では、現金のみでなく後日犯人検挙につながるビデオテープまでも持っていっていることです。録画デッキは店側から目につきずらい事務所の奥に設置するなどちょっとした注意が必要かもしれません。

注意点
TVモニターやビデオデッキはレジから見えない場所に置く、
レジだけでなく事務所にも非常通報ボタンを設置する、
などの工夫もこれから必要になってくるのかもしれません。



防犯

防犯のヒントと体験談、口コミ情報、ホームセキュリティ-セキュリティ情報com


防犯

防犯とホームセキュリティの導入事例、防犯カメラをご紹介-安全対策.com


セキュリティ

セキュリティ-防犯対策や災害、事故、個人情報などのセキュリティリンク集



bouhantaisaku at 20:15|Permalink
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: