2013年02月27日

メモリーカード記録型の小型防犯カメラ、監視カメラ

ハードディスクやテープではなく、
メモリーカードへ直接画像データを記録保存していくタイプです。

録画可能枚数はメモリーの容量や撮影される映像の種類により変わります。
再生は一般家庭のテレビにケーブルで接続して行います。

大がかりなシステムが必要なく、低コストで証拠撮りに利用できる
低コストで導入できる商品が多くなっております。


8GBメモリ内蔵簡易自動録画装置(屋内用)
カメラと録画ユニットが一体。簡単に撮影録画できます。
小型で目立ちません。
手動録画、もしくは画面上に動きがあった時だけ録画するモーション録画機能があります。
留守中の家の中の監視、人の立ち入らない場所の監視に最適です。
短時間の録画に適しています。


防犯カメラとは?録画装置デジタルビデオレコーダーの使い方、機種の選び方


bouhantaisaku at 13:56│ 防犯グッズの選び方 
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: