2013年01月28日

ホームセキュリティの種類

ホームセキュリティには
1.警備会社が提供しているホームセキュリティ(警備員の駆けつけるサービス)
2.大音響や光で威嚇して犯行の抑止効果を狙う自主警備システム(買取式)
の2種類があります。


1.買取式の自主機械警備システム(警備会社提供の買取式ホームセキュリティとは異なります。)

初期費用(購入費用)のみ。
ランニングコスト、管理費用など月々の費用は無し。
センサーや警報機などの機器は買い取りが基本。
防犯センサーが反応したときは、家族の方の携帯電話へ自動通報するシステムもある。
電話料金は通報先の電話会社によって変わります。


2.警備会社提供のホームセキュリティシステム−セコム、alsok(アルソック)など。

初期費用(工事費用もしくは機器代、レンタル契約の場合は工事費用)が必要。
機器は買取ではなくレンタルが一般的。
管理費用として月々の警備料、管理費用が必要。
さらに、警備料の他にシステムの定時監視のために別途電話料金や通信費がかかる場合が多い。
一般に5年など長期契約が多い。
3年や4年などの中途解約の場合は違約金が発生する場合が多い。

ホームセキュリティとは?機能の比較と導入メリット
警備会社のサービスと買い取り式ホームセキュリティとの違い


bouhantaisaku at 10:18│ 防犯グッズの選び方 
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

事務所荒らし、店舗荒らしの窃盗被害にあった時の対処法とチエックポイント。
事務所荒らし、店舗荒らしの窃盗被害にあった時の対処法とチエックポイント。 印鑑、預金通帳、カード、小切手、手形など紛失物の手続き。

メール通報機能内蔵充電バッテリ式ワイヤレス機械警備システム
メール通報機能内蔵充電バッテリ式ワイヤレス機械警備システム。
赤外線センサーや横揺れセンサーを使って屋外の商品などを防犯監視します。 バッテリ駆動式ですので持ち運びが可能。移動式機械警備システムです。
コンセントや電話回線の無い場所−工事現場、建築現場、新築現場、資材置き場、農場や牧場、資材置き場や倉庫などの遠隔防犯監視にご利用いただけます。

メール通報機能付きソーラー電源ワイヤレス機械警備システム
メール通報機能付きソーラー電源ワイヤレス機械警備システム。
警報機本体の電源は太陽電池を使用します。電源の無い資材置き場、倉庫、山の中の物件、 駐車場などの防犯、防災監視に最適です。 防犯センサーの感知をショートメールを使って自動通報します。

メールを使った自動通報装置、担当者の自動呼び出しシステム
メールを使った自動通報装置、担当者の自動呼び出しシステム。
メールを使って携帯電話、スマートホンに緊急連絡をする自動通報装置です。

畑、果樹園、農作物の防犯

神社仏閣の防犯

医院、病院の防犯

工場、研究所、倉庫の防犯

ガソリンスタンドの防犯

学校、幼稚園の防犯

宝石店、貴金属店の防犯

金融機関の防犯

コンビニエンスストアの防犯

カーディーラー、自動車販売店の防犯

書店の防犯

スーパー、量販店の防犯

薬局の防犯

リース会社の防犯

老人ホーム、介護施設の防犯

スポーツ施設の防犯

ファーストフード、飲食店の防犯

屋外施設の防犯

駐車場や駐輪場、公園の防犯

自動販売機,両替機,精算機の盗難

ホームセキュリティ

電線泥棒、資材置き場、金属泥棒、銅線泥棒

建築現場、新築現場での盗難防止、防犯対策

セキュリティシステムの質問
セキュリティシステムの
ご相談はこちら