2010年11月22日

信頼できる鍵屋選び?増え続けるカギ交換のトラブル

電話帳を見るだけでもわかるように、フランチャイズ店なども含めて、鍵業者は全国でたいへんな勢いで増えています。
いろいろな人が一気に鍵業界に参入したことで、
鍵交換に関するトラブルも全国で増えているようです。



セキュリティは経営者の実績と人柄が一番大切です。

新聞や雑誌、テレビにたくさん広告を出している、
ネームバリュー(フランチャイズの看板)がある、
大手の会社と提携しているから、
といっても、結局は仕事を依頼した際に出張してくる”人”次第です。

そのためにも、地元で20年、30年以上の営業実績のあるような
古くからの実績、信頼性のある鍵業者を選ぶ事をおすすめします。



古参の鍵屋さんは、取り付け技術も優れていて、
そばで工事を見ていても安心できます。
鍵屋については、一般的な機種の選定基準以外にも、
取付工事をする人が、どれくらいスキル(技術)があるかが大切です。
取付技術が悪いと、
結果簡単に破壊、撤去されて、侵入される可能性が高まります。
製品性能以上にどのように取り付けられるかが重要なのです。


ここ10〜15年ほどの間、
資金が少なくて済みそう、
仕事が簡単そう、
と安直に考えて開業したあまりスキルの無い鍵業者が一気に増えました。
副業ではじめた業者も多いようです。

難しい鍵だと交換ができず、地元の古参の鍵屋さんに依頼した、という業者の噂話も聞きます。

中にはお客の鍵を流出させるなどトラブルを起こしたり、
ひどい例では、
自分が空き巣をした後に鍵交換の営業のチラシを配っていた業者が逮捕、という事件も起きました。

bouhantaisaku at 01:14│ 防犯グッズの選び方 
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: