2007年02月17日

ホームセキュリティ、防犯グッズを購入するお店、会社の選び方

ホームセキュリティに使用する防犯センサーや防災(火災、ガス)センサーは、意外と小さなノウハウが必要になることが多いものです。鍵や防犯フイルムとは全く違う知識が必要です。長年営業している鍵屋さん、建築業者さんでも、こういった電子機器の知識が豊富な方は本当に少ないようです。大手のホームセンターや百貨店の場合も同様です。

ここ数年、副業で防犯事業に参入する業者さん(販売店)が急激に増えました。
中には小遣い稼ぎで商品を安値でネット販売しているお店もたくさんあるようです。
訪問販売や、電話セールスなど販売店やセールスマンの対応に関係するトラブルもよく聞くようになりました。



以下は実際にお聞きした声です。

● 商品の知識がない、質問してもわからない、もともとセキュリティの知識を持ち合わせていない

● トラブルや誤作動がおこった時、一切メーカー任せにされた、販売店自身は一切取り合わない

● 価格が安いが店主が商品知識を持っていない、機器や運用の相談をするとウヤムヤにされ、逃げられた

● 不具合を購入したお店に相談すると、他のお店へ行くように言われた!?(全く取り合ってくれない)

● ○○専門店、○○専門ショップと銘打っているが、本業は全く別業種だった-防犯をよく分かっていない

● 購入後、相談にのってくれない、保証書を出しても取り合ってくれない

● 営業マンが商品の実物を知らない、見たことがない(全くのカタログ訪問販売)

● 商品を理解していないため、センサーの追加や運用法の変更を相談すると、取り合ってもらえなかった、

● 機器の質問をすると、簡単に他の商品の買い換えをすすめられた

● 急に電話に出てくれなくなった、販売業者が行方不明になった

● いつの間にか廃業していた(防犯事業から撤退)

● 訪問販売でセールスマンに高額な防犯商品を強引にすすめられた

● 今にも泥棒に入られそうな感覚に襲われるような、危機感をあおり立てる強烈な営業トークに遭った

● お店にすすめられて商品を買ったけど、要望に全然合っていなかった、要らない機器がたくさん入っていた、
  (購入した基本セット内にセンサーの数が全然足りない、追加購入するとさらに数十万円かかる)

● 鍵屋さんからすすめられて電子ロックを検討していたが、消防署の人から注意を受けた(大型施設)

● 防犯商品のフランチャイズ本部が夜逃げをしてしまった、店舗も急に営業を停止してしまった

● 急に販売を停止してしまった、買った商品について取り合ってくれなくなった

● 購入したお店に機器の相談をすると、店主が急に商品の悪口を言い始めた(?)買い換えをすすめられた

● いきなり高額な商品をクレジット分割払いですすめられた

● 修理のため、購入したお店に保証書を持って行くと面倒くさがられて取り合ってもらえなかった

● セールスマンに購入をすすめられたが、リフォームなどの点検商法でトラブルの多い会社だった

● 営業マンにリース(クレジット)での導入をすすめられたが、商品の内容の割にはたいへん高額だった

などの対応に伴うトラブルもたくさんお聞きするようになりました。

また、セキュリティという商品の性格上、アウトレットと称して中古品を安易に安値でネット販売しているお店にも疑問に感じます。前の持ち主に鍵やカード、リモコン、ID残っていたら?家の鍵と同じく複数持っているのが普通です。
たくさんの人や、複数の建物で使い回されている事もあるかもしれません。安易に導入しますと、他人に悪用される可能性もありますので危険です。


これでは防犯やセキュリティの事自体を理解していないお店と思われても仕方がありません。
これでは、メーカーさんが折角優れた工夫を凝らしたシステムを開発しても、本来の性能すら発揮できません。



また、セールスマンに関する一般論ですが、
●強烈に不安感をあおり立てる営業トークを口にするセールスマン

●すぐに印鑑、申込書を欲しがるセールスマン
締め日、月末、キャンペーン、などをよく口にする。

●とにかくしつこいセールスマン、何回断っても訪問、電話をしてくる

●他社の悪口を言うセールスマン

●断ると一転、すぐに多額の値引きを口にするセールスマン

●断っても断っても、次々と違うセールスマンを訪問営業させる会社

●注文から納品(設置)まで、やたらと時間がかかる会社

●買った後は一度も姿を見せないセールスマン、会社
などは注意したほうがいいかもしれません。

これらは警備会社のセールスマンにも当てはまることです。

ホームセキュリティは、大切な財産や人の命に直接かかわってくる商品です。
価格だけでなく、販売実績の豊富なセキュリティ専門のお店でご相談をされることを強くおすすめいたします。




セコム、alsokなど警備会社のホームセキュリティと、買取式ホームセキュリティシステムと比較。 <br>
セコム、alsokなど警備会社のホームセキュリティと、買取式ホームセキュリティシステムと比較。機能と費用の違い。


bouhantaisaku at 08:19│ 防犯 
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

事務所荒らし、店舗荒らしの窃盗被害にあった時の対処法とチエックポイント。
事務所荒らし、店舗荒らしの窃盗被害にあった時の対処法とチエックポイント。 印鑑、預金通帳、カード、小切手、手形など紛失物の手続き。

メール通報機能内蔵充電バッテリ式ワイヤレス機械警備システム
メール通報機能内蔵充電バッテリ式ワイヤレス機械警備システム。
赤外線センサーや横揺れセンサーを使って屋外の商品などを防犯監視します。 バッテリ駆動式ですので持ち運びが可能。移動式機械警備システムです。
コンセントや電話回線の無い場所−工事現場、建築現場、新築現場、資材置き場、農場や牧場、資材置き場や倉庫などの遠隔防犯監視にご利用いただけます。

メール通報機能付きソーラー電源ワイヤレス機械警備システム
メール通報機能付きソーラー電源ワイヤレス機械警備システム。
警報機本体の電源は太陽電池を使用します。電源の無い資材置き場、倉庫、山の中の物件、 駐車場などの防犯、防災監視に最適です。 防犯センサーの感知をショートメールを使って自動通報します。

メールを使った自動通報装置、担当者の自動呼び出しシステム
メールを使った自動通報装置、担当者の自動呼び出しシステム。
メールを使って携帯電話、スマートホンに緊急連絡をする自動通報装置です。

畑、果樹園、農作物の防犯

神社仏閣の防犯

医院、病院の防犯

工場、研究所、倉庫の防犯

ガソリンスタンドの防犯

学校、幼稚園の防犯

宝石店、貴金属店の防犯

金融機関の防犯

コンビニエンスストアの防犯

カーディーラー、自動車販売店の防犯

書店の防犯

スーパー、量販店の防犯

薬局の防犯

リース会社の防犯

老人ホーム、介護施設の防犯

スポーツ施設の防犯

ファーストフード、飲食店の防犯

屋外施設の防犯

駐車場や駐輪場、公園の防犯

自動販売機,両替機,精算機の盗難

ホームセキュリティ

電線泥棒、資材置き場、金属泥棒、銅線泥棒

建築現場、新築現場での盗難防止、防犯対策

セキュリティシステムの質問
セキュリティシステムの
ご相談はこちら