2006年11月06日

カード類の盗難、実印の取り扱い

先日主人が仕事中にトラックの中からカバンごと盗まれてしまいました。運転免許証、国民健康保険カード、印鑑登録カード、銀行のキャッシュカード、自宅の鍵、そして現金数万円・・・。
現金は諦めますが、個人の情報のものが多数盗まれてしまい、眠れぬ夜を過ごしています。

すぐに警察に届け、家の鍵も取替え、JDB、CCBなどの情報センターへも登録を予定しています。(JDBは仮登録済み)
銀行のキャッシュカードもすぐに銀行に連絡し、届けました。
印鑑登録は、カードを再発行したのですが、もしかしたらすでに印鑑登録の書類を役所から取り出している可能性も考えられるので
近々改印する予定です。
(改印した場合、いままでマンション購入の際などに実印を押して作成した書類等はどうなるんでしょう・・・?)

いろいろな犯罪が起こる世の中なので、神経質なくらい手を打ちたいと考えています。あとはどんなことをすれば安心できるでしょうか・・・・。

○○○

実印を変更しても、以前の実印で作成した契約書等が無効になることはありませんから安心してください。
それだけ手を打たれているのなら、あとは何も起こらないことを祈るのみでしょうか。
カード類はその日に使うもの以外は極力持ち歩かない、また必要以上に作らないことが対策になると思います。
もちろん自宅での保管も最大限の注意を払う必要はあります。

○○○

お返事ありがとうございました。
本当に”あとは何も起こらないことを祈る”のみですよね・・・。
今は区役所で印鑑登録カードから印鑑証明が取り出されてないことを調べてもらってる最中で(2週間くらいかかるそうです)
もし、印鑑証明が取られていたら・・・とまた眠れぬ毎日です。
健康保険証に印鑑証明・・・。


たとえば銀行口座を新設するのには十分な身分証明になりますよね。
先日、銀行員の方に質問してみたら、”なりすまし”で本人を装い
顔写真入りじゃない身元がキチンとした証明が2通以上あると口座が作れてしまうそうで、もちろんそれでローンなどお金を借りられてしまった場合は、本人に請求が行ってしまいあとは裁判で決着をつけることになると聞いたので、また不安な毎日です。
警察では「盗難届を出していれば、盗難した身分証明などを使ってキャッシングなどをしても支払い義務はないですよ」といわれたのでそのことを銀行の方にも言ったら
「盗難の被害が銀行に連絡が入るわけではないので、銀行側では身元がキチンとした証明証を持っていれば疑わずに口座を開設してしまいます」と言われました。たしかにおっしゃる通りなので
あとは悪用されてないことだけを祈るしかないようです。
自宅でのカードや通帳類、印鑑の保管にもこれから必要以上に気をつけて生活して、あとはなにも起こらないことを祈るばかりです。

○○○

仮に身分証明書や印鑑が揃っていても、
金融機関でキャッシング機能を組むときは、直筆で申込書類を記載しなければいけません。
勿論代筆は不可であり、本人の身に覚えのない契約であれば、
申込書の筆跡を鑑定すれば、裁判になるまでもなく結果は見えています。警察にも盗難届が出ている訳ですから、まず問題はないと思います。

しかし、実印の改印は早めにしたほうがイイと思います。
もう手続されたかもしれませんが、
本人以外からの印鑑登録の抹消及び登録、また印鑑証明書の発行を拒否するよう手続き、という方法もあるそうです。
http://www.security-joho.com/qa/mailbox/inkansyoumei1.htm
実印、印鑑証明は大切なものですからできうる手は打ちましょう。

しかし、盗難にあった話をしながらも、
”盗難の被害が銀行に連絡が入るわけではないので...”という
この銀行員の姿勢には疑問を感じます。
融資の際の絶対条件である”本人確認”の意味がよく分かっていない方のようですね。

○○○

管理人様・・・ありがとうございました。
銀行員の方の言葉には私も首を傾げてしまいましたが
私は「良い銀行員」という方にお会いしたことが(笑)ないので
こんなもんだろう・・と言葉をそのまま受け入れました。

それから区役所の方が、事情をよくわかってくれたらしく
早急に印鑑証明が取り出されていないか調べてくださいました。
そして結果は、取り出されていないことがわかりました。
本当に安心しました。
これで安心して眠れそうです。

梅様、管理人様にはとても感謝しています。
ほんとうにありがとうございました。


おすすめ防犯システム!
BBeeホームセキュリティ
アパート、マンション、一戸建て住宅の防犯、空き巣対策。BBeeホームセキュリティ、月々の管理費用の要らない本格派防犯システム


警戒中に扉や窓が開けられると警報を発します!





bouhantaisaku at 13:57│ 防犯 | 個人情報
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: