2006年08月24日

マンション15年目の定期点検?実は大家は知らなかった!泥棒?

昨日(日曜日の夜)、マンション15年目の定期点検、整備などと言ってTO○Oの技師と名乗る人物が夜8時ごろに来ました。その人は一度昼に来たけど留守だったからと説明し、風呂場の天井にの上に梁があるかないか確認したいと言い、自宅に上がらせて欲しいと言ってきました。

夜だったし、いつもなら点検等お知らせが入るのにおかしいと思い断わりました。翌日、大家さんに確認したら、そんな話は聞いていないと言われ、もし、あの時ドアを開けていたらとぞっとしました。
テレビなどではよく見聞きすることですが、実際に自分に起こるとは!!と驚いています。日曜日の夜なんて普通だったら家族(夫)がいるのに、いない昨日に限って来るなんて、なんかしらない間に見られていると思うと恐いです。でも、見られている気配も感じなかったし、マンションも覗き見ることは難しい立地条件なのになんで〜???なんか狙われない方法って(なんか漠然としていますが)ないんでしょうか?

○○○

何事も起こらなくて良かったですね。
泥棒の下見でしょうか。。
外出中はもちろん、在宅中も施錠をしっかりしてください。
夜は覗かれないようにカーテンを閉めましょう。
とにかく隙を見せないことが大事だと思います。

○○○

泥棒に限定されてしまってますが、ただの?悪徳セールスマンではないですか?
天井裏を覗いて「これはたいへん!かびだらけで、一刻も早くクリーニングしないと!」などというパターンですね。
ドアを開けずに対応するのはいいことです。

○○○

私は、その昔訪問販売をしていたことがありましたが、似たようなパターンで家に入って商品を販売してたことがあります。これは訪問販売の典型的なパターンです。ドアを開けなければ問題はありませんし、ドアを開けてしまっても丁重にお断りすれば問題ありません。

おすすめ防犯システム!
BBeeホームセキュリティ
一戸建て住宅、マンション、アパートの防犯、空き巣対策。BBeeホームセキュリティ、月々の管理費用の要らない本格派防犯システム


警戒中に扉や窓が開けられると警報を発します!



bouhantaisaku at 11:27│ 防犯 | 住宅
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: