2006年08月08日

架空請求の電話がかかってきました。

8月9日夜8時13分頃、PHSに架空請求の電話がかかってきました。それは、あるプロパイダーを名乗っていた。
その内容は出会い系サイトの料金を振り込めという内容です。
それがどうもおかしい。何処の出会い系サイトなのかはもちろん、それどころか請求金額や振込先もはっきり言わなかった。
しかも、払わなかったら犯罪者になるような事を言って脅していた。
番号通知で掛かってきたので、相手の電話番号は分かっています。それに、電話を切っても、すぐにまた掛かってきた。少なくても、5回以上も掛かってきた。
後で番号通知を見たら、携帯電話ではなくて、03から始まる東京の市外局番だった。しかも、電話番号が3つ以上もあった。
という事はつまり、3台以上の電話を使って掛けてきた事になる。
あとで、そのプロパイダーに電子メールを送ったら、やはり、悪質な詐欺たという返事がきて、ほっとした。

○○○

その架空請求の電話で他にこんな事も言っていました。
「自宅の電話番号を教えてください」と,「そんな事調べれば分かるだろう」と返事をしたら,「嘘を言っているのか調べるため」と言ってきました。それで、インターネット専用の電話(固定電話の電話回線は2回線引いてある)を教えまた。
そうしたら、インターネットの方の電話に掛けてきた。
やはり、固定電話の電話番号を知らなかったようですね。


個人情報保護法と情報漏洩、プライバシー、情報漏洩



bouhantaisaku at 17:19│ 防犯 | 詐欺
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: