2006年07月05日

玄関の鍵のなかで、粘土か石膏のような白いものが付着しているものがあったんです。

深夜在宅中に泥棒に入られたきのこです。
その後、被害にあったものはないか確認していたところ、奇妙なものを発見しました。
未使用のままおいてあった玄関の鍵のなかで、1本だけ粘土か石膏のような白いものが付着しているものがあったんです。
さびかそれとも鍵を作る際の製造工程でつくものなのか、それとも犯人が鍵の型を取っていったのか?
我が家は築半年の新築の一軒家で、錆びとも考えにくいですし、この鍵以外の鍵で同じく未使用のものには何もついていません。
気持ちが悪いので不動産業者に玄関の鍵の交換を依頼したところもうしばらく日数がかかるとのことでした。
共働きのため日中は留守になります。
その隙にまた家の中に入り込んでいたら・・・と思うと怖くて家を留守にすることができません。
型取りして鍵を複製することはできるのでしょうか?

○○○

不正複製の手口としての型とりはありえます。
が、鍵穴の潤滑剤の中には白い粉状になったものもあり、それが
付着しているだけかもしれません。

念のため、シリンダーを交換するなどしたらいいと思います。

鍵は複製できます。しっかりした防犯アラームを設置されることもおすすめします。

おすすめ防犯システム!
BBeeホームセキュリティ
アパート、マンション、一戸建て住宅の防犯、空き巣対策。BBeeホームセキュリティ、月々の管理費用の要らない買取式本格派防犯システム


警戒中に扉や窓が開けられると警報を発します!


bouhantaisaku at 22:25│ 防犯 | 
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: