2006年06月28日

子供の保育園の駐車場で車上荒らしにあいました。

金曜日の夕方に子供の保育園の駐車場に車を止めロックをしてカバンを置いたまま、迎えに行っているほんの10分ばかりの間に助手席の窓ガラスを割られ、バックごと盗まれました。
すぐに警察に連絡し、カードを停止のためるために自宅にいた主人に連絡し、銀行カードとクレジットカードをとめてもらうようにいいました。ところが、銀行カードは口座番号がわからないととめられないということで連絡してから10分後に全額引き出されてしまいました。さらにクレジットカードからキャッシング(暗証番号は知りえない番号)されていました。キャッシングは保険がついていたのでよかったのですが、家に帰ってからもう一度銀行カードの盗難を連絡したときには全額下ろされていました。
免許証と一緒に入れていたので銀行カードの暗証番号はしてはいけない誕生日にしていたので、引き出されてしまったのですが、盗難届けを出したときにすぐにとめてくれていれば引き出されなかったととても悔しい思いでいっぱいです。
銀行側に抗議をしましたが、名前と住所だけでは調べられないといわれ、支店が開いているときならば調べようがあったんですが。という返事。それって休日や夜間、そして、通帳なども一緒だったら、口座番号がわからないんだから、じゃあそういう条件の人は泣き寝入りで、盗難届けの意味がなく、銀行の怠慢ですね。というと、すみませんばかりでちっとも取り合ってくれません。
こういう時って泣き寝入りをするしかないのでしょうか。クレジットカードも保険がきいたものの暗証番号は誰にも知りえない番号なのにどこかに書き留めていましたか。などといわれ、なんでわかったかなぞです。支払うお給料だったので、これからどうしようと途方にくれています。どうして、住所名前で口座をとめられないんでしょうか。

○○○

いくつか検索してみましたが、キヤッシュカードや通帳盗難の電話連絡の際は、利用者氏名、住所、電話番号、口座番号を聞かせてください、と書いてある金融機関サイトをいくつか見つけました。
ATMからも盗難届けを受け付けている金融機関もあるようですが、こちらはもちろん口座番号がわからないと登録出来ないでしょう。
郵便局の盗難届専用フリーダイヤルでも、
”記号番号などは別にメモしておかれることをおすすめします。”
と一部記述がありました。

申請者の身分確認のために行っているのだとは思いますが、
ぽんたさんのように迅速な手続きが出来ずに結局被害を大きくしてしまった...、という事例が他にも結構あるんじゃ?という気がします。
実際、銀行口座の番号を別に控えている人って少ないと思います。
電話番号や生年月日を組み合わせるなど身分確認のにはいろいろな方法があると思いますが、昨今の金融機関はどのような対応をしているんだろうか?
※特に夜間。
もし、キャッシュカード、通帳の盗難届を電話で行った経験のある方がおいででしたらぜひ体験談を書き込んで頂ければありがたいです。

○○○

車上荒らしとは辛いですね
最近の保育園や幼稚園前での車上荒らしは多いいですから
せめても荷物の見えない、トランクかシート下にでもかばんを隠すべきでしたね
隠すとこがないのなら、リヤシートの足元に置いてから黒い布でカモフラージュしてもいいかも

当方も、以前未遂がありました
その時はナビゲーションを狙ったみたいでした
それからは、ナビのモニターは外して隠すようにしました
もちろん、盗難防止装置(カーセキュリティー)を装着しました
それ以後は、被害に遭ってません

それと、銀行にはもう少しきつく銀行窓口で訴えてみてはどうでしょうか?
実際に、引き出しされる前に連絡してるので
何らかの、救済があってしかるべきだと思います
実際に新聞ネタで同じような事例での裁判記事を読んだことがあります
暗証番号をATMに打ち込む際に細心注意が必要な時代ですしね
肩越しに暗証番号を覗き込まれてる場合もあります
その場合ターゲットを決めて、車上荒らし・空き巣狙いをするそうです
とにかく銀行にはあきらめづに訴え続けるぐらいの気持ちで挑んだほうがいいでしょうね

※2003年の書き込みから


通帳、印鑑の盗難被害に関するリンク集


キャッシュカードのトラブル、盗難被害や偽造事件




bouhantaisaku at 08:48│TrackBack(0) 防犯 | 個人情報

トラックバックURL

最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: