2006年05月10日

盗難通帳から800万円の引き出しが...。

出張中に空き巣に入られました。

犯人は部屋を荒らした形跡を残さず、ドアのカギを施錠して出ていっていました(進入経路は窓ではなく、玄関だろうと警察の方が捜査している際に言っていました)。そのため預金残高の変化に気づくまで空き巣に入られたことに気がつきませんでした(実際出張に出てから空き巣被害に気づくまで7日)。また、侵入手口はピッキングではなく(ピッキングの傷跡がないとのこと)、合い鍵かカギの閉め忘れ(これの場合はなぜ施錠できたかわかりませんが)という線が濃厚ということです。


さて、被害についてですが、預金通帳6冊と印鑑4本を盗まれました。実際に銀行と郵便局で引き落としと解約をされており、被害額は800万円を超えています。銀行では本人確認に「保険証」を確認しているとのことですが、保険証は家内が必ず持ち歩いています(小さな子供が居るため)のでおそらく偽造されたものと思われます。また、郵便局では何で本人確認を行ったかまだ確認できていませんが、解約された口座の印鑑は盗まれていませんでした。いずれも埼玉県で開設した口座でしたが、新宿区でやられています。
このような場合、銀行、郵便局での本人確認のずさんさという点から預金を守ることはできないでしょうか?
※2002年の掲示板の書き込みから。

○○○

はじめまして。

金融機関の払い戻し請求書については一般に、
”使用された印影を届出の印鑑と”相当の注意”をもって照合し,
相違ないものと認めて取扱いしたうえは、それらの書類につき偽造、変造,その他の事故があってもそのために生じた損害に付いては責任を負いません。 ”
という約款がついています。

とりあえず、
新宿区の郵便局担当者がなにで本人確認をおこなったのか、
引き出しに使われた印鑑がどのようなものであったのか、
(届け出てある印鑑と見分けがつかないほど似ている印鑑なのか?)
確認されたほうがいいと思います。

私も個人的にはこれだけ盗難事件の多い中、金融機関の本人確認は
かなり甘い(ずさんと言っていい)と感じてます。
ばどさんの場合、被害額が非常に高額なので
金融機関の対応よっては一度法律の専門家に相談されてもいいんじゃないでしょうか?
状況によってはなにかいいアイデアが頂けるかもしれません。

○○○

レスポンスいただきましてありがとうございます。
他の方の被害捜査と同様、本件につきましても、ゆったりとしたペースで捜査が進んで(?)います。被害者として捜査に当たられるご担当にどんどんプッシュしていくつもりです。また、無料で相談できる法律事務所(or弁護士)があるとききましたので、そちらを当たってみようと思っております。

郵便局で3000万あまりを不正に引き落としなどした中国人を含む窃盗団が捕まったとのニュースがあったようです。少し期待します。


おすすめ防犯システム!
BBeeホームセキュリティ
アパート、マンション、住宅の防犯、空き巣対策。預金通帳やカード、保険証などの盗難も増えています。
BBeeホームセキュリティ、月々の管理費用の要らない本格派防犯システム


警戒中に扉や窓が開けられると警報を発します!




bouhantaisaku at 09:30│ 防犯 | 住宅
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: