2006年05月06日

警察の対応はこんなモノ?

深夜に財布を盗られました。入っていたものは銀行のカード2枚、クレジットカード1枚、免許証、その他カード類です。
7日の朝の8時くらいにまずクレジットカードの会社に連絡したのですが、そちらは無事でした。そのあと銀行に連絡したのですが、こちらはすでに全額おろされたあとでした。

銀行のカードは2枚あったのですが、両方とも午前6時30分付近に銀座支店で全額おろされていました。
ものすごく焦りったのですが、銀行の方がまず最寄の交番に行って被害届を出してくださいといっていたので、慌てて最寄の交番にいきました。
最寄の交番で状況を話していると、それは東京の管轄になるとのようなことを言われました。書類を廻してから東京のどこかの署で捜査が始まるとのサバサバした態度であったため、非常に頭にきたので直接銀座付近の交番に行きました。
直接訪問したので警察のかたと動いていただけたのですが、連絡するのも自分であったし、いかにも無理といったような態度であり、非常に頭にきました。

10日に防犯ビデオを見せてくれることになっているのですが、
正直犯人の顔見たらそれで納得してくれといったような感じです。
日本の警察ってこんなものなのでしょうか?
防犯ビデオに写っていてもほとんど関係ないのでしょうか?
どなたか教えてください!!

あと、財布の中に使っていなっかたような銀行のカードなどが入っていた気がして非常に心配なのですが、こちらは大丈夫なものでしょうか?
免許証のほうは被害届の方に記載すれば大丈夫とのことだったのですが、本当に大丈夫なのでしょうか?
たくさん質問があり、申し訳ありませんが、教えてください!おねがいします。

○○○

暗証番号が筒抜けだったわけですね。
警察に頭に来るのもわかりますが、
危機管理もまずかったと思います。

片方で、こういった現実に適応できない人間が数多いので、
警察自体のマンパワーも足りません。
被害の発生が倍増に対して検挙率は半減しているのです。

警察は、命に関わるうな事件を優先します。
個人の過失による責任のための犯人の特定や検挙などは、後回しに
なることも多々有ると思われます。

おすすめ防犯システム!
BBeeホームセキュリティ
アパート、マンション、住宅の防犯、空き巣対策。預金通帳やカード、保険証などの盗難も増えています。
BBeeホームセキュリティ、月々の管理費用の要らない本格派防犯システム


警戒中に扉や窓が開けられると警報を発します!



bouhantaisaku at 10:40│ 防犯 
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: