2006年04月16日

盗聴と盗撮の現状

盗聴器の本体は煙草のフイルターくらいの大きさしかないそうです。家電製品、電話、コンセント、照明器具、タンスなどの家具の中、天井や壁の中まであらゆる場所に付けることが可能。

少しでも盗聴されない工夫
新たに部屋に入ってきたもの(贈り物、家電、家具など)に注意する。新品なら比較的安心でしょうが、中古のものはチエックしてもいいのでは。
来客があったときは注意。特に見知らぬ工事業者やセールスマンなどが来たときは1人にしない。
コードレス電話(子機)やアナログ携帯電話は使用に注意する。アナログ電波使用の通信機器は外部からの傍受が簡単だそうです。
会議で使われるワイアレスマイクも簡単に外部から盗聴できるらしい。


防犯

防犯のヒントと体験談、口コミ情報、ホームセキュリティ-セキュリティ情報com


防犯

防犯とホームセキュリティの導入事例、防犯カメラをご紹介-安全対策.com


セキュリティ

セキュリティ-防犯対策や災害、事故、個人情報などのセキュリティリンク集






bouhantaisaku at 11:52│ 防犯 
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: