2006年03月30日

棒の先のガムでダイヤをペタリ!営業時間中の盗難事件

レッドダイヤモンドと呼ばれる珍しい赤色のダイヤモンド(仕入れ価格約1億円)が昨年、東京銀座の貴金属店で盗まれた。
ダイヤモンドは、 展示されていた陳列ケース扉のわずかな隙間から、先端にガムをつけた細い棒を使って抜き取られたことが警察の調べでわかった。 扉にわずかにガムが付着していたことから手口が判明した。

ダイヤの盗まれたのは午前10時半から午後6時までの営業時間中。陳列ケースは1階受付のすぐわきにあり、1階には常時店員が5,6人いたが、誰も異常に気が付かなかった。ケースの上下2ヶ所にある鍵は施錠されたままだった。
犯人は、周到に下見をしたうえでの犯行で、抜き取り役の他に店員らの気を引く役割の人物がいたとみている。
朝日新聞99/04/09



防犯

防犯のヒントと体験談、口コミ情報、ホームセキュリティ-セキュリティ情報com


防犯

防犯とホームセキュリティの導入事例、防犯カメラをご紹介-安全対策.com


セキュリティ

セキュリティ-防犯対策や災害、事故、個人情報などのセキュリティリンク集



bouhantaisaku at 20:29|Permalink 防犯 | 1999年

地域振興券600枚、金庫ごと盗難。

3月午前、千葉県のスーパーで現金約1170万円と地域振興券600枚が入っていた鉄製の耐火金庫がなくなっているのがわかった。
調べによると、店内の一角にある事務所の鉄製ドアのガラス部分がハンマーのようなもので割られた。金庫は重さが約100圓嚢發気鰐鵤吋瓠璽肇襦幅と奥行きが各60僂△蝓∋務所の隅にあった。 4日間の売上が入っていたという。
朝日新聞99/03/24

最近の金庫荒らしは複数犯で、”台車”などを持ち込んで床に固定していない金庫などは軽々運んでいってしまいます。金庫は極力床にボルトなどで固定するもの、単なる耐火金庫でなく防盗性の高いものを使うべきでしょう。



防犯

防犯のヒントと体験談、口コミ情報、ホームセキュリティ-セキュリティ情報com


防犯

防犯とホームセキュリティの導入事例、防犯カメラをご紹介-安全対策.com


セキュリティ

セキュリティ-防犯対策や災害、事故、個人情報などのセキュリティリンク集



bouhantaisaku at 20:26|Permalink 防犯 | 1999年

大阪のクレジットカード偽造、詐欺事件

香港マフイアのメンバー50人以上が外銀系カードを偽造、貴金属店などで商品を買い集め、換金していた。使われた偽造カードは約7,000枚、被害は少なくとも21億円に上る。
アメリカ、カナダ、シンガポールなど世界各地のホテルやレストランで正規の 所有者が使った磁気情報を読み取り、順次日本へ送信する。これを偽造役が大阪と千葉県のマンションで受け、生カードにパソコンなどでデータを入力しカードを作ってゆく。
『日本には偽造カードの所持罪がない。偽造の罪も軽く、まず捕まらない。』
『捕まっても釈放され、国外退去で済む。』
容疑者の供述に捜査本部は強い危機感を感じている。実行犯は観光目的で次々に来日、1人当たり数百万円から数千万円を稼ぎ出国しているという。
日本経済新聞99/03/19


防犯

防犯のヒントと体験談、口コミ情報、ホームセキュリティ-セキュリティ情報com


防犯

防犯とホームセキュリティの導入事例、防犯カメラをご紹介-安全対策.com


セキュリティ

セキュリティ-防犯対策や災害、事故、個人情報などのセキュリティリンク集



bouhantaisaku at 20:23|Permalink クレジット | 1999年

アロマテラピーが原因の火災が増加!

最近人気のアロマテラピー(芳香療法)に使うろうそくや線香の火の消し忘れが原因と見られる火災が増えてきている。比較的小さな被害で済んでいるケースが今のところ多いが、死者も出ている。

東京消防庁によると、アロマテラピーによる都内での火災は98年で15件発生、前年を5件上回った。このうち13件が香料入りのろうそくが原因だった。
マンションで、ろうそくの火を消し忘れ就寝した住人が容器が燃えているのに気づき、消火の際に煙を吸い込み軽傷を負ったケースや、ろうそくの火を消し忘れて外出、火災にいたったケースなど。
消防庁では、周りに可燃物を置かない、その場を離れない、不燃性の受け皿(金属製のろうそく立て)に置く、など注意を呼びかけ、また商品にも注意書きを付け加えることを要望している。
日本経済新聞




防犯

防犯のヒントと体験談、口コミ情報、ホームセキュリティ-セキュリティ情報com


防犯

防犯とホームセキュリティの導入事例、防犯カメラをご紹介-安全対策.com


セキュリティ

セキュリティ-防犯対策や災害、事故、個人情報などのセキュリティリンク集



bouhantaisaku at 20:18|Permalink 火災 | 1999年

防犯ビデオも出せ!茨城でおきたコンビニ強盗事件

『ビデオテープも出せ!!』
茨城市内のコンビニに押し入った男が、現金だけでなく自分の犯行の映った防犯用のビデオテープを奪って逃走するコンビニ強盗事件がおきた。 午前4時頃、男はカッターナイフのようなものを店員に押しつけ、レジから約30万円と防犯用ビデオテープを奪って逃走している。

今回の事件では、現金のみでなく後日犯人検挙につながるビデオテープまでも持っていっていることです。録画デッキは店側から目につきずらい事務所の奥に設置するなどちょっとした注意が必要かもしれません。

注意点
TVモニターやビデオデッキはレジから見えない場所に置く、
レジだけでなく事務所にも非常通報ボタンを設置する、
などの工夫もこれから必要になってくるのかもしれません。



防犯

防犯のヒントと体験談、口コミ情報、ホームセキュリティ-セキュリティ情報com


防犯

防犯とホームセキュリティの導入事例、防犯カメラをご紹介-安全対策.com


セキュリティ

セキュリティ-防犯対策や災害、事故、個人情報などのセキュリティリンク集



bouhantaisaku at 20:15|Permalink 強盗 | 1999年

ワインボトルで布団焼く!?意外な住宅火災の原因

東京消防庁の調べで、太陽光線が段ボールのそばにあった水入りワインボトルを通って点になる『収れん現象』を起こしたことが原因と断定、水を入れた空き瓶を外に出したままにしておくと火事になる恐れがある、と注意を呼びかけている。

成城消防署の裏庭で昨年12月、同じボトルで実験した。条件はぼやがあったような快晴の日。ボトルに水を入れ、そばに段ボールを置いたところ 約2分で煙が上がった。



防犯

防犯のヒントと体験談、口コミ情報、ホームセキュリティ-セキュリティ情報com


防犯

防犯とホームセキュリティの導入事例、防犯カメラをご紹介-安全対策.com


セキュリティ

セキュリティ-防犯対策や災害、事故、個人情報などのセキュリティリンク集



bouhantaisaku at 20:13|Permalink 火災 

2006年03月29日

営業時間中の防犯対策、非常通報ボタン

現金や商品より大事なものは、身体の安全です。

非常通報の考え方
非常通報ボタンを押すときは、一概に強盗事件の時のみ!ということはありません。
従業員の方が身の危険を感じたときに 使用すればいいのです。
たとえば...。

強盗事件(当然!)
レジの人が酔っぱらいにしつこく絡まれた!
店の前に暴走族が集まって動いてくれない!
夜、離れで不審な物音がする!(住宅の場合)などなど。


そこまでしなくても...という方には。
そんな大げさな通報システムまで必要かな...?という方には監視カメラをおすすめします。かなりの威嚇効果が期待できます。当然、何かあったときの証拠にもなります。 非常通報や監視カメラといえば銀行などの金融機関のもの、というイメージが強いですが、最近は業種に限らず導入が増えています。



防犯

防犯のヒントと体験談、口コミ情報、ホームセキュリティ-セキュリティ情報com


防犯

防犯とホームセキュリティの導入事例、防犯カメラをご紹介-安全対策.com


セキュリティ

セキュリティ-防犯対策や災害、事故、個人情報などのセキュリティリンク集





bouhantaisaku at 23:04|Permalink 非常通報、非常ボタン 

外国人、暴力団の組織窃盗事件の手口

外国人や暴力団の組織窃盗団、1年9ヶ月で122組織摘発。1昨年4月から昨年までに、全国で組織窃盗団が122組織摘発され、被害総額は約185億円にのぼる事がわかった。約1800人が検挙されている。


組織窃盗団の手口
1.ヒットアンドウエイ形
犯行期間が短く、すぐ帰国してしまう。
表格、香港爆盗団。観光目的の短期ビザや偽造旅券で入国し、宝石店の壁をドリルやハンマーなどで壊して侵入するなど手荒な   手口が特徴。
犯行後すぐ帰国してしまうため、捜査の一瞬の遅れが致命傷となる。

2.ドロップアウト形
語学留学などで訪問した外人留学生が生活苦などから足を踏み外し、達者な日本語を活かして窃盗団に加わるケース。 昨秋、愛知など5県警で摘発した広域すり事件は、元留学生がメンバー以外の友人の生活費までまかなっていた。

3.コミュニティー型
昨年、ベトナム人グループが首都圏から東北までの地域で米や酒、電化製品、紙オムツなど、あらゆる生活必需品を万引きし、盗品のヤミ市場を開いて同国人に安売りしていた。

4.ビジネス型
東南アジアで人気の国産ショベルカーに目を付けた暴力団関係者が、建設現場から重機を大型トレーラーに載せて盗みだし、別のグループを経由してコンテナ船で輸出した。
読売新聞99/01/27




防犯

防犯のヒントと体験談、口コミ情報、ホームセキュリティ-セキュリティ情報com


防犯

防犯とホームセキュリティの導入事例、防犯カメラをご紹介-安全対策.com


セキュリティ

セキュリティ-防犯対策や災害、事故、個人情報などのセキュリティリンク集



bouhantaisaku at 23:00|Permalink 防犯 | 1999年
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: