2018年04月15日

被害総額2120万円、空き巣繰り返した容疑で男逮捕 住宅2階の無施錠の窓から侵入

空き巣を繰り返していたとして、埼玉県の草加署は10日までに、窃盗などの疑いで、住所不定、無職の男(37)=住居侵入と窃盗罪で公判中=を逮捕、越谷区検に追送検した。同署は1都1府1県で計36件、被害総額約2120万円相当を確認し捜査を終えた。

同署によると、昨年10月3日、草加市内の住宅に侵入した男を隣家の住人が発見し110番。署員が駆け付け、住居侵入の疑いで現行犯逮捕した。現金11万円と指輪など(時価合計52万円相当)を盗んでいたとされる。

その後の捜査で、男は昨年7月から、県内と東京、大阪で計36件の窃盗事件を繰り返していたことが分かったという。

住宅2階の鍵の掛かっていない窓から侵入し、現金やバッグ、貴金属などを盗んでいた。男は「生活費や遊興費に使った」と容疑を認めているという。

2018/4/10埼玉新聞

bouhantaisaku at 19:53|Permalink  

ベトナム人犯罪が最多 中国人を抜く

2017年の1年間に全国の警察が検挙した外国人犯罪の件数は、ベトナム人が中国人を初めて上回り、最多となった。

2017年の1年間に、全国の警察が刑法などに違反したとして検挙した外国人犯罪の件数は、ベトナム人が、5,140件で全体の3割を占め、これまで最多だった中国人を初めて上回り、最多となった。
ベトナム人による犯罪は、空き巣での検挙が、2017年は前の年の27倍の325件と急増した。
これまでは、都市部で主に発生していたのが、2017年は地方都市でも発生が増えた。
警察庁は、2020年の東京オリンピックに向け、外国人犯罪の取り締まりを強化する方針。

フジテレビ系(FNN) 2018/4/12


bouhantaisaku at 19:51|Permalink 住宅 

2018年04月10日

侵入方法は「ユーチューブで見た」 京都、大阪、滋賀の3府県で窃盗72件、男を送検

盗んだバイクで京都や大阪など3府県で飲食店や事務所荒らしを繰り返したとして、京都府警は9日、窃盗や建造物侵入などの疑いで京都市伏見区のアルバイトの男(28)=窃盗罪で公判中=を書類送検し、捜査を終結したと発表した。72件(被害総額約870万円)の犯行を裏付け、うち1件で起訴された。容疑を認めており、盗んだ金は遊興費や生活費にあてていたとみられる。

男は京都市東山区内で盗んだバイクで犯行に及んでいた。いずれも深夜から未明にかけてバールで窓を割って侵入。「動画投稿サイトのユーチューブなどで(侵入の方法を)見た」などと供述しているという。

書類送検容疑は平成27年12月〜29年12月、京都市北区の青果店から売上金約67万円を盗むなど、同市内や大阪、滋賀で窃盗を繰り返したとしている。

20184/9産経新聞


bouhantaisaku at 08:57|Permalink 盗難事例 

2018年04月01日

朝日新聞販売店の男、配達中に「車上狙い」未遂

新聞配達中に車上狙いをしようとしたとして、愛知県警津島署は31日、愛西市の朝日新聞アルバイト配達員の男(40)を窃盗未遂容疑で現行犯逮捕した。

発表によると、男は同日午前4時20分頃、同市内の農業男性方の駐車場に止めてあった軽トラック内から金品を盗もうとした疑い。男性の長男が気づいて取り押さえた。男は朝刊の配達中だった。調べに、「金がほしかった」と容疑を認めている。

2018/3/31読売新聞

bouhantaisaku at 20:29|Permalink 盗難事例 

2018年03月08日

ストリートビューで高級住宅狙う 空き巣繰り返した4人を逮捕

高級住宅を狙って空き巣を繰り返したとして、大阪府警捜査3課は26日、窃盗などの疑いで、同府寝屋川市の無職の被告(24)=窃盗罪などで公判中=ら4人を逮捕、送検したと発表した。捜査3課によると、街の画像をインターネット上で閲覧できるグーグルの「ストリートビュー」を使い、門の大きさや植木の手入れ状況を確認し、侵入先を選んでいた。

昨年夏ごろから大阪、滋賀、奈良、兵庫などで30〜40件の空き巣を繰り返したと自供しており、被害総額は2千万円を超えるとみられる。

送検容疑は昨年10月、滋賀県草津市の民家に侵入し、現金千円と指輪など23点(約76万円相当)を盗んだなどとしている。現場近くの防犯カメラに犯行に使ったレンタカーが写っており、発覚した。

2018/2/26産経新聞

bouhantaisaku at 10:38|Permalink 住宅 

2018年03月03日

ALSOK神奈川の元社員を逮捕 警備先の店で窃盗容疑

警備を担当していた店舗から商品を盗んだとして、警視庁は28日、ALSOK神奈川(横浜市西区)元社員の容疑者(40)を窃盗と建造物侵入の疑いで逮捕し、発表した。「当時は休憩中で屋上でたばこを吸っていた」と容疑を否認しているという。

玉川署によると、容疑者は1月15日午前5時45分ごろ、東京都世田谷区玉川3丁目の玉川高島屋ショッピングセンター内の衣料品店からダウンジャケット1着(3万8400円相当)を盗んだ疑いがある。前日の14日午前10時から15日午前10時まで同センター内の警備をしていたという。防犯カメラの映像から関与の疑いが浮上し、署は容疑者が自宅近くのリサイクル店でこのジャケットを売却していたことを確認したとしている。

ALSOK神奈川によると、容疑者は27日付で自主退職した。同社の広報担当者は「お客様や関係者に迷惑をかけたことを深くおわびする。警察の捜査に協力するとともに、信用回復と再発防止に努めたい」としている。

2018/2/28朝日新聞

bouhantaisaku at 15:40|Permalink 許せない事件 

2018年02月24日

オートロックのマンションに侵入し窃盗容疑の男逮捕、無施錠の部屋狙う

オートロックのマンションの一室に侵入しハンドバッグなどを盗んだとして、埼玉県警は20日までに、住居侵入と窃盗の疑いで草加市の男(49)を逮捕、さいたま地検越谷支部に送検した。

男は「今回の件については覚えていないが、泥棒をしていた認識はある。酒を飲むと泥棒してしまう」と供述しているという。昨年8月〜同12月の間に、草加市や越谷市などを中心に、無施錠のマンションや一般住宅を対象にした窃盗事件が約20件発生しており、県警で余罪を調べている。

送検容疑は昨年12月30日午後11時5分ごろ、草加市のマンションの男性方に侵入、ハンドバッグなど37点(時価6万8500円相当)を盗んだ疑い。男はフェンスを乗り越え、マンション内に侵入し、無施錠の部屋を狙って盗みを繰り返していたとみられる。

2018/2/21埼玉新聞

bouhantaisaku at 15:28|Permalink 住宅 

2018年02月15日

特殊詐欺認知件数1233件、3年ぶり増 キャッシュカード詐取急増 埼玉

県内で昨年発生したオレオレ詐欺などの特殊詐欺事件の認知件数は、特殊詐欺事件として統計を開始した平成23年以降、2番目に多い1233件になったことが県警のまとめで分かった。キャッシュカードをだまし取る手口が急増したことが一因になったとみられ、県警は注意を呼びかけている。

県警生活安全企画課によると、昨年1年間の被害額は19億536万円で、前年比1億9622万円減となった。一方で、認知件数は同261件増の1233件。23年以降最も多い26年の1254件から2年連続減となっていたが、増加に転じた。

振り込め詐欺の中で、オレオレ詐欺が同271件増の809件で全体の約3分の2を占めた。その中でもキャッシュカードをだまし取る手口が約4割の325件だったという。


キャッシュカードをだまし取る詐欺は、特殊詐欺全体では計351件発生。28年には110件で、3倍以上に増加した。カードを使って引き出された額は4億3850万円で、窃盗事件の被害として分類されるため、特殊詐欺の被害額と合わせると合計23億4386万円となり、被害総額は前年比約6千万円増になった。


県警は詐欺対策として、金融機関などでの水際防止策を推進。昨年1年間の防止件数は前年比296件増の1102件で、13億3993万円の被害を食い止めた。

一方で、警察官らをかたって被害者宅を訪れ、キャッシュカードなどを盗む「職権盗」事件が多発。28年には15件だったのが、昨年は76件で5倍以上になった。県警は、犯人らが金融機関などでの水際防止策を避けていることが増加の要因だとみている。

208/2/13産経新聞

bouhantaisaku at 14:29|Permalink 防犯 
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: