2020年02月03日

認知症の高齢者から自宅聞き出し、貴金属業者呼んで強盗

2019年4月に京都市西京区の民家で貴金属の買い取り業者が現金約200万円を奪われる事件があり、
強盗罪などで起訴された男が2日前にショッピングセンターで認知症の高齢女性に声をかけて住所を聞き出したことが発端だったことが分かった。
男は住民になりすまして女性宅への買い取り訪問を依頼し、訪れた業者を待ち伏せして襲っていた。
京都府警は「こんな手口は聞いたことがない」とあきれている。

24日に京都地裁であった裁判員裁判の初公判で検察側が明らかにした。男は大阪府高槻市の無職の被告(29)で、起訴状によると、19年2〜4月に7件の空き巣や強盗をしたとされる。


検察側は冒頭陳述で、落合被告が同年4月3日、京都市内のショッピングセンターで女性に声を掛けて住所を聞き出し、翌日に貴金属買い取り業者に電話して女性宅への出張買い取りを依頼。
5日午前11時過ぎごろ、無施錠だった女性宅に侵入し、同11時35分ごろに訪れた業者の男性の頭をスパナで殴るなどして201万8000円を奪ったなどとした。


弁護側は起訴内容を大筋で認めたが、「スパナは偶然男性の頭に当たった。積極的に傷つけようという意図ではなかった」と主張した。
31日に判決が言い渡される予定。


2020/1/24毎日新聞


bouhantaisaku at 19:10|Permalink 詐欺 

2019年12月26日

千円札落としてませんか? 高齢者に声かけ訪問盗 容疑で男を逮捕 大阪府警

「千円札を落としていませんか」と声をかけて高齢者宅を訪問し、室内から財布を盗んだとして、
大阪府警捜査3課は26日、窃盗と住居侵入の疑いで、住所不定無職の容疑者(53)を逮捕したと発表した。容疑を認めているという。
逮捕容疑は何者かと共謀し、12月1日午後、大阪府守口市の集合住宅に1人で住む80代女性宅を訪れ、「(家の前に)千円札が落ちていた。財布の中を確認してください」と声をかけ、
一緒に室内に上がり込んで現金約6千円が入った財布を盗んだとしている。

同課によると、現場に残された指紋や似顔絵などから、12日に全国に指名手配して容疑者の行方を追っていた。
6月中旬から同様の手口で男が高齢者宅に上がり込み、金品を物色する「訪問盗」が約20件発生しており同課が関連を調べる。

2019/12/26産経新聞


bouhantaisaku at 14:28|Permalink 住宅 

2019年11月27日

セコム元職員再逮捕“契約者宅”から『高級時計』窃盗容疑…施錠確認で駆け付け犯行か

兵庫県尼崎市で、警備会社「セコム」の元警備員が契約者の家から高級時計などを盗んで逮捕された事件で、警察は市内の別の契約者からも高級腕時計を盗んでいたとして再逮捕しました。

再逮捕されたのは、大手警備会社「セコム」の元社員の容疑者(24)です。警察によりますと、容疑者は先月11日、セコムと契約する尼崎市の男性の住宅から高級腕時計など90万円相当を盗んだ疑いがもたれています。当時、「家の鍵がかかっているか確認してほしい」という要請を受けて警備員として駆けつけた容疑者が、預かっていた合い鍵で侵入したとみられています。

「家内が帰宅して、あったものがなくなっていると。腕時計が一つと、ギャランティーカード(保証書)。考えられなかったですね」(被害を受けた男性)

容疑者は調べに容疑を認め、「あと10数件ほど盗みをした」と供述しているということです。

MBSニュース2019/11/26


bouhantaisaku at 09:11|Permalink 防犯 

2019年11月21日

郵便局社員が200万円詐取、60代高齢再雇用社員を懲戒解雇

日本郵便東北支社は20日、梁川郵便局(伊達市)に渉外担当として勤務していた60代の高齢再雇用社員が、知人にうその投資話を持ち掛けて現金200万円をだまし取っていたと発表した。同社は19日付で社員を懲戒解雇処分とした。今後は詐欺容疑を視野に刑事告訴する方針。
同社によると、元社員は複数の知人に対し「私名義でしか買えない株があり、高運用できる」などとうその投資話を持ち掛け、そのうち1人から200万円をだまし取った疑いがある。元社員は事実関係を認め、だまし取った金はパチンコなどに使っていたという。

2019/11/21福島民友新聞

bouhantaisaku at 13:52|Permalink 詐欺 

2019年11月02日

自宅から高級腕時計数十本押収 セコム元社員が窃盗

警備会社大手「セコム」の元社員の男が、顧客の自宅から高級腕時計などを盗んだ疑いで逮捕された事件で、男の自宅から数十本の高級腕時計が押収されたことがわかった。

「セコム」の元社員の容疑者(24)は、2019年9月、兵庫尼崎市の警報が鳴った顧客の自宅に侵入し、高級腕時計など、およそ170万円相当を盗んだ疑いが持たれている。容疑を認めている。
被害に遭った家の女性は、「まさか警備会社の社員が盗みをするとは思わなかったので、ショックは大きい」と話した。

捜査関係者によると、容疑者の自宅からは高級腕時計数十本が押収されたことがわかった。
兵庫県内では、ほかにも同様の被害があり、警察は容疑者の犯行とみて調べている。

関西テレビ2019年11月2日

bouhantaisaku at 16:27|Permalink 防犯 

「雨イジングスパイダーマン」逮捕 雨や台風の日 屋上から侵入し窃盗か

雨の日などに屋上から室内に侵入し、窃盗をしていた疑いで、「雨イジングスパイダーマン」と捜査員に呼ばれる男が逮捕された。

容疑者(26)は2019年4月、東京・新宿の事務所に侵入し、現金6万6,000円を盗んだ疑いが持たれている。
雨や台風の日の夜に、ビルの屋上から室内に侵入し、犯行を繰り返していたとみられ、捜査員に「雨イジングスパイダーマン」と呼ばれていた。

FNN 2019/11/2

bouhantaisaku at 16:25|Permalink 防犯 

2019年10月26日

「行っちゃダメ」の声、雨に消され…車冠水で死者相次ぐ

千葉県では25日の大雨の影響で、各地で死者や行方不明者が相次いだ。長南町では80代の男性が側溝で倒れているのが見つかり、死亡が確認された。

現場近くに住む女性(85)は25日午前9時ごろ、冠水し始めた農道を進む、男性が乗っていたとみられる軽トラックに向かって大声を上げ、必死に手を振った。だが、猛烈にたたきつける雨で視界は悪く、声もかき消された。

軽トラックはタイヤが水につかるほどの場所で停止。助けたかったが、水の中を歩くこともできず、119番通報した。1時間後にはトラックの荷台が水につかり始めた。

現場を目撃した近くの男性(80)は、「たった2、3時間のできごと。すごい雨だったが、(運転手は)避難してくれたと思っていたんだけど」と悔やむ。

朝日新聞社2019/10/26

bouhantaisaku at 16:04|Permalink 洪水 

2019年10月18日

恩赦55万人決定=3年経過罰金刑に絞る−即位礼の22日実施・政府

政府は18日の閣議で、天皇陛下が即位を宣言する22日の「即位礼正殿の儀」に合わせ、同日付での恩赦の実施を決めた。

比較的軽微な交通違反などによって罰金刑を受け、納付から3年以上が経過した約55万人が対象で、恩赦の種類は、喪失・停止された資格を回復させる「復権」のみとした。これ以外に申請に基づき認めるケースもある。

恩赦は憲法に基づく制度。内閣が決定し、天皇の国事行為として行われる。平成に代替わりした際は、1989年2月の昭和天皇の「大喪の礼」と90年11月の上皇さまの「即位礼正殿の儀」に分けて実施され、89年は有罪判決の効力を失わせる大赦を含む約1017万人が、90年は罰金刑(納付から3年未満含む)の約250万人が対象となった。今回は犯罪被害者への配慮から対象者も種類も絞り込んだが、識者の間には司法判断を行政が変える制度自体に根強い異論がある。

菅義偉官房長官は18日の記者会見で「令和の時代を迎え、即位の礼が行われる慶事に当たり、罪を犯した者の改善更生の意欲を高め、社会復帰を促進する見地から恩赦を実施する」と述べた。

恩赦には、要件を定めて一律に実施する政令恩赦と、申請に基づいて個々に審査する個別恩赦がある。

今回は政令恩赦として、2016年10月21日までに罰金を納めた約55万人が対象となった。罰金刑を受けると、原則として医師や看護師など国家資格を取得する権利が5年間制限されており、こうした権利が回復する。法務省によると、対象者の約8割が道路交通法や自動車運転処罰法などの違反。公職選挙法違反による罰金納付から3年がたった約430人の公民権なども回復される。 

2019/10/18時事通信

bouhantaisaku at 11:38|Permalink 防犯 
最新記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: